血圧手帳

☆☆☆☆☆:未評価
   
登録日:

できること

自分の血圧を伝えて記録できるスキルです。

声のかけ方例

アレクサ、血圧手帳を開いて。
アレクサ、血圧手帳を開いて、下の血圧は71、上の血圧は125と記録して。
アレクサ、血圧手帳を開いて、上は128、下は78とメモして。

※声をかける前にスキルを「有効」にしましょう(解説

スキル情報

提供者/開発会社Newton
Amazon Alexa公式カテゴリ ヘルス・フィットネス
呼び出し名(解説血圧手帳
スキルの種類(解説カスタムスキル
アカウント連携(解説不要
画面対応
公式ページhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B07GYMHK32

レビュー

☆☆☆☆☆:未評価


評価する(★を選択)

会話例

血圧手帳

  • アレクサ、血圧手帳を開いて
  • 今日も血圧を記録しましょう。下の血圧の数値を教えてください
  • 110
  • 下の血圧は110でいいですか
  • はい
  • 上の血圧を教えてください
  • 140
  • 上の血圧は140でいいですか
  • はい
  • 血圧の情報を保存しました。画面にグラフを表示しますか
  • はい
  • グラフを表示しました 。下の血圧上の血圧ともに基準値を超えていることが何度かありました。お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。画面表示を終了するときは終わりと言ってください
  • おわり

参考動画

この開発者の他のAlexaスキル

  1. ウクレレチューナー

  2. 金沢のイベント

  3. スピード暗算

  4. そろばん読み上げ算

  5. 金沢弁講座

スポンサーリンク

関連スキル・アプリ

  1. 素晴らしいイグアナの事実

  2. 反復言葉

  3. ANA

  4. 宿泊ランキング by 観光予報

  5. 保険市場

  6. 声の動物園

  7. 謎かけクイズ

  8. クイズにゃんこ

  9. 1時間毎の飛ぶ虫

  10. 日本の暦

  11. ぽいもんの森

  12. 引受基準緩和型保険

スポンサーリンク

ビジネス活用のまとめ

スキルを宣伝しませんか?

スマートスピーカー