• HOME
  • How To
  • Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた

Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた

今の時点でGoogle Homeでできる遊びを友達も巻き込みながら試してみました。みなさんも是非試してくださいね。

スポンサーリンク

Google Homeで出来るゲーム

何も設定せずにデフォルトでできるゲームは、次の5種類があります。

  • 言葉遊び
  • 音遊び
  • おしゃべり
  • 占い
  • サイコロ

1人で、あるいは友達と試してみたので、ご紹介します。

言葉遊び・みんなでやると楽しめるかも

なぞなぞ・しりとり・日本史語呂合せの3つがあります。日本史語呂合せの難しさにはビックリ。

なぞなぞ

声のかけかた
OK Google。なぞなぞがしたい。
遊びかた
簡単ななぞなぞか、ちょっと難しいなぞなぞのどちらかを出してくれます。どちらを出すかは指定できません。

1人でやってみた

「簡単ななぞなぞを出します」と始まり「車は車でも陸上競技場にある車はなんですか?」と聞かれたので、速攻で「トラック!」と答えても無反応。Google Homeが問題を2回繰り返したあとに、「シンキングタイムです」と考える時間がもらえます。そのあと、「答えは、トラックです」と教えてくれました。始終Google Homeのペースで進むので会話をしている感じはありませんが、なぞなぞを聞いて考えることはできます。

みんなでやってみた

Google Homeが出すなぞなぞは、”簡単な問題”よりも”難しい問題”が多いので、みんなでやると、知恵を出し合うことになります。正解すると、「おお〜!」と盛り上がるので、1人でやるよりも断然楽しめます。

しりとり

声のかけかた
OK Google。しりとりがしたい。
遊びかた
しりとりができるはずです…。

1人でやってみた

Google Homeが「しりとり大好きです。それでは私から」とノリノリで始めてくれます。が、「ジャパン!あ、がっついてしまいました。完敗ですね」と一回で終わってしまいました。何回試しても「風鈴」「富士山」とガッツいてくるので、こちらの出番はなく終わってしまいます。

日本史語呂合わせ

声のかけかた
OK Google。日本史語呂合わせと話したい。
遊びかた
音声が「1(イチ)1(イチ)9(キュウ)2(二)、いい国つくろう」というので、その後に続く言葉を返します。

1人でやってみた

Google Homeが、日本史語呂合せを呼び出してくれます。和風な音楽と共に男性の声でゲームのやり方を説明してくれます。問題は全部で5問。正解すると、褒めてもらえます。音声のしゃべり方が「わし〜」「〜じゃ」など細かいところに雰囲気が出るように工夫が見られます。忘れかけていた日本史を思い出すのにはいいかもしれません。

音遊び・音声を生かしたGoogle Homeらしい遊び

絶対音感のある人がヒーローになれる遊びです。

絶対音感オーケストラ

声のかけかた
OK Google。絶対音感オーケストラと話がしたい。
遊びかた
Google Homeが鳴らす音を聞いて、ドレミファソラシドで答えて、音階を当てることができます。

1人でやってみた

簡単モードと難しいモードがあります。簡単モードは、1音が鳴ります。難しいモードは、ドミソなど3音が鳴ります。ただ、私の回答はなかなか聞き取ってもらえませんでした。1人で「ファ!」と何回も叫ぶのはなかなか虚しいものがあります。ちなみに、「絶対音感オーケストラがしたい」と言うと、「力になれません」と返ってくるので、「話がしたい」とコマンドを出すようにしてください。

自称ミュージシャンがトライ

わたしがあまりにも正解出来ないので、同僚に代わりにトライしてもらいました。なんと難しいバージョンで、全問正解を叩き出しました。音楽が得意な方にはやりがいのあるゲームになりそうです。

おしゃべり・ピカチュウがなかなか帰ってくれない

子供さんは大喜び間違いなし。

ピカチュウ

声のかけかた
OK Google。ピカチュウと話したい。
遊びかた
ピカチュウとおしゃべりができます。

1人でやってみた

ピカチュウは、「ピカピカ」「ピカ〜!」としか言いませんが、合間合間でGoogle Homeが「ピカチュウは元気です」などと解説をしてくれる時がありますので、変化を感じることができます。ただし、この解説が入る時と入らない時があります。また、終わらせたくて「ピカチュウ、帰っていいよ」「バイバイ」と言ってももなかなか帰ってくれません。終わらせたい時はひたすら黙っています。

みんなでやってみた。

みんなでやった時は、ひたすらピカチュウがしゃべってくれました。人の話し声に反応するので、友人同士の会話を拾ってしまい、ピカチュウが暴走開始。「ピカピカ、ピッカ〜!ピカピカ〜」と歌いだし、なかなか終われません。最終的に友人に「みんな黙って!」と全員で静かにしてから帰ってもらいました。やっぱり子供向けですね。大人は最初の一度、珍しさを楽しむだけになりそうです。ちなみに興ざめですが、「OK Google、ピカチュウを止めて」と言えば止まります。

占い・唯一使いやすい

占い好きですか?女性受けは良さそう。話のネタとしてどうぞ。

水晶玉占い

声のかけかた
OK Google。水晶玉占いがしたい。 OK Google。ゲームがしたい。
遊びかた
水晶玉がまるで実際にあるかのような占いを楽しめます。

1人でやってみた

水晶玉占いを始めると、「雰囲気が出るように素敵な敷物を引きましょう」などとディティールが指示されます。「心を鎮めて集中し、”はい”か”いいえ”で答えられる質問をしてください。全ての真実を知る水晶玉が答えます」と言われますので、質問をいいます。そうすると、「それはありません」「確実に起こるでしょう」など様々な答えを教えてくれます。最後に、こちらを気遣うようなコメントがあるので、お楽しみに。占いらしくなるよう工夫しているのが伝わります。ただ、テンポが早いので質問は始める前に考えておきましょう。

みんなでやってみた。

みんなでやって盛り上がるかどうかは、質問次第。私がみんなでした時は、「彼は私のこと好きですか?」との質問に、「場合によります」と冷静な回答が来たので、みんなで爆笑。ネタとしてはいいかもしれません。ただ、質問以外でも、こちらの話し声を拾って、どんどん占っていくので精度は微妙かも。

今日の運勢占い

声のかけかた
OK Google。今日の○○座の運勢を教えて。
遊びかた
今日の自分の運勢を知ることができます。

1人でやってみた

乙女座について聞いてみたところ、ザッパラスによる運勢案内を教えてくれます。ちなみに、今日の乙女座は、一目惚れをしやすいそうです。ラッキーカラーとラッキーアイテムも聞けますよ。

サイコロ&コイン投げ・意外に便利かも

遊びというには、あまりにアッサリしていますが、利便性は期待できそう。

サイコロ

声のかけかた
OK Google。サイコロを投げて。
遊びかた
サイコロを投げてくれます。

1人でやってみた

「3が出ました」など、サイコロを投げて出た数を教えてくれます。すごろくをする時など、転がるサイコロを追いかけずに済むので使えそうです。

コイン投げ

声のかけかた
OK Google。コインを投げて。
遊びかた
コインの裏表を教えてくれます。

1人でトライ。

「裏が出ました」と言ってくれるだけですが、表と裏で2択を決めるには良さそうです。

まとめ:みんなでやった方が断然楽しい

1人でゲームをしても、Google Homeと会話をしている感じにはならないので、寂しさを感じてしまうかもしれません。みんなでやった方が断然楽しかったですよ。Google Homeのゲームは、まだまだ、あくまでコマンドを音声で出しているだけといった感触で、改善の余地ありでした。ただこれから会話ができるようになってくると思うので、そうしたらすごく楽しくなりそうですよ!

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧