• HOME
  • How To
  • Google HomeとChromecastを連携してテレビやモニターを音声操作する方法

Google HomeとChromecastを連携してテレビやモニターを音声操作する方法

Google HomeとGoogle Chromecastを連携して使えば、テレビやモニターを音声操作して動画を再生できます。音声操作で動画を再生できるとリモコンを探す手間が省けて便利です。

この記事では、Google HomeとChromecastを連携して、テレビやモニターを音声操作動画を再生する方法をお伝えします。

Google HomeとGoogle Chromecastの連携は簡単にできます。しかし、Google Homeは決まった方法で命令しないと動画を再生してくれないので、是非覚えておいて下さい。

スポンサーリンク

Google Homeと連携させて動画を観る方法(ハプニングあり)

公式サイトでは、Google HomeとChromecastを連携すると、以下のようなことができると紹介されています▼

「話しかけるだけで、動画を再生できるんだ!」とワクワクして設定しました。ところが、思わぬハプニングに遭遇。しかし、なんとか乗り越えて、動画を再生できました。

連携方法は通常のChromecastもChromecast Ultraも同様ですが、今回は、通常のChromecastで行いました。

同じGoogleアカウントでセットアップ設定をしていれば連携完了

Google HomeとChromecastを連携する方法は簡単です。同じGoogleアカウントでGoogle HomeとChromecastをセットアップ設定すれば連携は完了です。

Google Homeのセットアップ設定はこちらの記事をご覧下さい。

Chromecastのセットアップ設定はこちらの記事を参考にして下さい。

セットアップ設定ができているか分からない人は、以下の手順でセットアップ設定の状況を確認できます。Google HomeとChromecastの両方がアプリに表示されれば準備OKです。

①ホーム画面からGoogle Homeのアプリを開きます▼

②画面右上の[デバイスのアイコン]をタップ▼

③Google Homeはスピーカーのアイコンが目印です▼

④Chromecastは少し分かりにくいですが、テレビのアイコンが目印です▼

「使用するデバイスを設定してもう一度言って下さい」と言われる

セットアップ設定が済んだGoogle HomeとChromecastが繋がったテレビまたはモニターを用意して、音声操作での動画再生を開始します▼

テレビを持っていなかったので、今回は外付けモニターを操作することにしました。

音声だけで動画を再生できる!というワクワクを胸に元気良くGoogle Homeに声をかけてみました。

「OK Google!猫の動画を観せて!!」

すると

「使用するデバイスを設定してもう一度言って下さい」と言われ、動画は再生されませんでした▼

「あれ?『Chromecastで再生して』言わないといけないのかな?」と思い、気を取り直して、「OK Google!Chromecastで猫の動画を観たい」と伝えました。

しかし、「使用するデバイスを設定してもう一度言って下さい」と言われ、またも動画は再生されません▼

「使用するデバイスを設定してもう一度言って下さい」ってなんのこと(泣)

サポートセンターへSOS

「OK Google!Google Chromecastで猫の動画を再生して」と呼び方を変えても、Google Homeは動画を観せてはくれません。

観念してGoogle HomeのサポートセンターへSOSの電話をしました。

すると、オペレーターさんが、解決方法を教えてくれました。

「『OK Google』『動画サービス名(YouTubeなど)』の『〇〇(番組名・タイトル)』を『△△(端末名)』で再生して」

と言えば、音声操作ができるそうです。

また、オペレーターさんに教えてもらい端末名も判明しました。

端末名はモニターに表示されていました。この場合は「リビング」でした▼

端末名は、Chromecastではなかったのです。

Google Homeのアプリからも端末名は確認できます。やっぱり、「リビング」ですね▼

「どうして再生する端末まで言わないといけないのですか?」とオペレーターさんに尋ねてみました。オペレーターさんによると「目的の端末以外が動画を再生しないように、端末名を指定して頂いています」とのことです。

なので、今回の場合は以下のように言えば良いそうです▼

「『OK Google』『YouTube』の『猫の動画』を『リビング』で再生して」

Google Homeサポートセンターの情報は以下の通りです。設定に関して分からないことがあったら、連絡してみてください。

Google Homeサポートセンター
電話番号:0120-585-624
営業時間:9時〜18時(年中無休)

動画の再生に無事成功

早速、オペレーターさんに教えていただいた内容を実践してみました。

Google Homeに「『OK Google』『YouTube』の『猫の動画』を『リビング』で再生して」と伝えます▼

Google Homeが「リビングでYouTubeの猫の動画を再生します」と応えてくれました。そして画面が切り替わります▼

ついに、猫の動画が再生されました!やったニャー▼

動画の再生中なら、「『OK Google』『〇〇動画』が観たい」と伝えるだけで、希望する動画を再生してくれます。

【おまけ】きわどい要求は聞かなかったことにしてくれる

社内で「音声操作ができると、子供が教育上よくない動画を再生してしまうのではないか?」という話題になりました。

すると隣の席に座っていた女性スタッフが「『OK Google』『YouTube』の『○っぱいの動画』を『リビング』で再生して」と爆弾発言。

しかし、Google Homeは、「聞かなかったことにします」と言って、動画は再生されませんでした。子供が教育上よくない動画は再生されないようです。

まとめ:音声操作に感動

音声操作で観たい動画を再生できることに感動を覚えました。

ただ、Google HomeとChromecastを連携させても、決まったフレーズ通りに指示をしないと反応してくれない点は今後改善して欲しいです。

しかし、音声操作は手軽で便利なので、Google HomeとChromecastをお持ちの人は、是非お試しされてはいかがでしょうか?

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

SmartHacks Mail Magazine

SmartHacksの最新情報を受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガに登録する

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧