• HOME
  • How To
  • 家にWi-Fi環境がなくてもGoogleHomeは使える?スマホ2台×テザリングでなんとか解決する方法

家にWi-Fi環境がなくてもGoogleHomeは使える?スマホ2台×テザリングでなんとか解決する方法

Google Homeを使うためにはWi-Fiが必要です。ですが、「家にWi-Fiがなくても、Google Homeを使う方法はないの?」と思っている方もいるでしょう。

スマホにはテザリングという機能が付いています。テザリングとは、モバイルデータ通信でネットに繋がっているスマホからWi-Fiを飛ばす機能です。このテザリングを使えば、光回線やモバイルWi-Fiルーターを契約していない(家にWi-Fiがない)方でもGoogle Homeを使えるはず。

この記事では、テザリングでGoogle Homeを使えないか調べてまとめました。

「自宅にWi-Fiがないけど、Google Homeを使ってみたい」という方は参考にして下さい。

スポンサーリンク

スマホを2台用意してテザリングをすればなんとか使える

スマホを2台用意すれば、Google Homeをテザリングで使えます。

なぜ、スマホを2台も必要かというと、Google Homeを操作するには、Google Homeと「Google Homeを操作するスマホ」が「同じWi-Fi環境内にある」ことが必須です。

「テザリングをする【スマホA】」は、モバイルデータ通信を使って、Wi-Fiを飛ばしています。

しかし、「テザリングをする【スマホA】」は、Google Homeと「同じWi-Fi環境内(テザリングのWi-Fi)」には入れません。そのため、Google Homeと同じ「Wi-Fi環境内」に入れる「Google Homeを操作する【スマホB】」が必要となります▼

なお、「Google Homeを操作する【スマホB】」はiPadかAndroidのタブレットでも問題ありません。

Google HomeとGoogle Home Miniをテザリングで使うための設定

Google HomeとGoogle Home Miniをテザリングで使うための設定の手順をお伝えします。

Google HomeでもGoogle Home Miniでも設定の手順は完全に同じです。ここでは、Google Homeを使って説明します。

事前準備として、「テザリングをする【スマホA】」と「Google Homeを操作する【スマホB】」を1台ずつ用意します▼

手順①【スマホA】と【スマホB】を接続する

最初に「テザリングをする端末【スマホA】」と「Google Homeを操作する【スマホB】」を接続しましょう。

ここでは、iPhoneのテザリングで説明します。

Androidのスマホでテザリングをする方法はauが提供している以下の動画を参考にして下さい▼

まず、【スマホA】でテザリングをするため、[インターネット共有]をオンにします。後で使うので回線の名前(画像では「iPhone」)と[“Wi-Fi”のパスワード]を覚えておきましょう▼

インターネット共有へは、iPhoneのホーム画面から[設定]→[インターネット共有]と進めば辿り着けます。

次に、【スマホB】を【スマホA】のテザリングに接続します。Wi-Fiの中から、[iPhone]を選択します▼

【スマホB】にWi-Fiのパスワードを入力し、[接続]をタップすれば接続完了です▼

手順②【スマホB】とGoogle Homeを接続する

続いて、【スマホB】とGoogle Homeを接続しましょう。

【スマホB】でGoogle Homeのアプリを開いて、[セットアップ]をタップ▼

すると、【スマホB】の画面がGoogle Homeのセットアップを知らせる内容になります▼

あとは、画面が表示に従って進めていきます。

【スマホB】で以下の画面まで進んだら、[セットアップを完了]をタップして設定完了です▼

試しに「OK Google!音楽をかけて」と言うと「Spotifyで音楽を再生します」と応えて音楽を再生してくれました▼

Google Home Miniもテザリングで動作しました▼

Google Homeをテザリングで使うことは公式の推奨外

Google Homeサポートセンターに「Google Homeをテザリングで使っても良いか?」と確認してみました。

すると、「テザリングでの接続では動作が安定しない可能性があるので、推奨外です」とのことです。「では、Google Homeをテザリングで使うことは違法ですか?」と尋ねたら、「いえ、違法ではありません」とのことでした。テザリングでGoogle Homeを使っても、Google Homeが壊れることはないそうです。

ただし、「テザリングでは壊れませんが、Google Homeを車のシガーソケットやモバイルバッテリーで給電して使うと故障の原因になるのでご注意下さい」とのことです。通常のコンセントから以外の給電は避けた方がよいですね。

テザリングがうまく接続できない時の対処方法

テザリングがうまく接続できない時は、Google Homeかスマホに原因があるはずです。

Google Homeとスマホごとの対処方法をお伝えします。

Google Homeを初期化してみる

Google Homeがテザリングに繋がらない場合は、Google Homeを一度初期化してみましょう。Google Homeを初期化をすると工場出荷状態に戻るので、テザリングに繋がりやすくなります。

Google Homeの初期化については、以下の記事を参考にして下さい。

スマホの設定を変えてみる

スマホの設定を変えることで、うまくテザリングができるようになる可能性があります。テザリングに関する設定は、以下の記事の「テザリングが「できない」「途切れる」時の対処法5つ」にまとめましたので、是非試してみて下さい。

他のWi-FiでGoogle Homeを使いたい時はテザリングのWi-Fiを削除する

Google Homeは、スマホやパソコンと違って、Wi-Fiを1個しか登録できません。なので、Google Homeをテザリングで使った後に、他のWi-Fiで使いたい場合はテザリングのWi-Fiを削除する必要があります。

Wi-Fiの削除方法は以下の通りです。

ホーム画面からGoogle Homeのアプリを開きます▼

次に、画面右上の[デバイスのアイコン]をタップします▼

デバイスを選んだら、右上の[︙]をタップします▼

[設定]をタップ▼

Wi-Fiの隣の[削除]をタップします▼

以上で削除完了です。

他のWi-FiでGoogle Homeを使った後に再びGoogle Homeをテザリングで使いたい時は、他のWi-Fiの削除が必要です。

なかなか不便な作りですね。

まとめ:条件が揃えば、Google Homeはテザリングで使える

スマホを2台使えば、Google Homeをテザリングで使えることが分かりました。

条件としては厳しいですが、「家にWi-Fiがないけど、Google Homeを使いたい」という人は一度お試しをしてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した方法を使えば、Google Homeを外に持ち出して使うこともできます。しかし、コンセント以外で給電をするとGoogle Homeの故障の原因になるので、避けましょう。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

SmartHacks Mail Magazine

SmartHacksの最新情報を受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガに登録する

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧