• HOME
  • レビュー
  • Amazon Echo Plusのブラックが届いたので開封の儀&外観レビュー

Amazon Echo Plusのブラックが届いたので開封の儀&外観レビュー

みなさんAmazon Echoはもう届きましたか?

先日、ついに私の元にもAmazon Echo Plus(ブラック)が届いたので、遅ればせながら開封の儀をしたいと思います。

申し込みから招待メール受信&購入まで

私がAmazon Echo Plusの申し込み(招待リクエスト)を送ったのが2017年11月9日▼

そんなに早い方ではないかな。

Amazonが日本で招待メールを送り始めたのは2017年11月15日。私に招待メールが届いたのは2017年11月24日です▼

Amazon Echo Plusのカラーは「シルバー」「ブラック」「ホワイト」の3種類ありますが、購入時点で再度カラーは選べたと思います。なので招待リクエストの時に迷う必要はありません。

招待メールが届くと、Amazonで購入ボタンが表示されていたので、即購入。価格は17,980円。届いたのは翌日でした(東京)。

時系列をまとめると申し込み~招待メール~購入~宅配までは以下の通りです。

  • 2017年11月09日:申し込み(招待リクエスト)
  • 2017年11月15日:Amazonが招待メール配信開始
  • 2017年11月24日:招待メールが届く&購入手続き
  • 2017年11月25日:Amazon Echo Plusが手元に届く

Amazon Echo Plus(ブラック)開封の儀!

待ちに待ったAmazon Echo Plusを届けてくれてのは、ヤマトでも佐川で日本郵便でもなく、丸和運輸という会社でした。段ボールはいつもと変わらぬAmazon段ボール▼

段ボールを開封!▼

Amazon Echo Plusは青い箱でした。カッコいい▼

横面には使えるスキルの例が書かれています▼

背面にはAmazon Echo(Alexa)で何ができるか?が書かれています▼

スポット抜いて▼

イザ開封ううう!▼

Amazon Echo Plus本体は黒々しく輝いています▼

本体以外の同胞物は電源アダプタとリーフレットが2枚のみ▼

Amazon Echo Plusの大きさはティッシュ箱と比べるとこんな感じ。高さはほぼ一緒です▼

太さはこれくらい▼

フィルムを剥がすと漆黒のブラック。光を吸い込みそうでイケてる▼

正面からパシャリ。下の方にAmazonのロゴがあります▼

背面も撮りました▼

上部にはマイクオフボタンとアクションボタンが▼

電源アダプタも黒色。アマゾンのロゴいいね!▼

電源アダプタの裏面はなぜか白色。消費電力は21Wのようです▼

リーフレット①にはAmazon Echo(Alexa)の簡単な使い方(声のかけ方)が書かれています▼

リーフレット①の裏面▼

リーフレット②には本体の説明と初期設定の手続き方法が書かれています▼

最後に、ライバルのスマートスピーカー達と並べてみました。手前の3つはGoogle Home Mini。後ろは左からAmazon Echo Plus、LINE Clova WAVE、Google Homeです。

開封レビューは以上です。

まとめ:Amazon Echo Plusはシンプルで洗練されていて存在感がある

Amazon Echo PlusはライバルのスマートスピーカーGoogle Homeよりも大きく、存在感があります。

デザインに関してはこれは人それぞれでしょうが、個人的にはGoogle HomeよりもAmazon Echo Plusの方がスタイリッシュで素材感も好きです。

初期設定や使い方等はまた別記事でまとめたいと思います。

【追記】初期設定&セットアップ手順はこちら

【追記】Amazon Echoでできること、Alexaスキル一覧はこちら

【追記】兄弟端末のAmazon Echo Dot、Amazon Echoの開封の儀&外観レビューはこちら

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧