• HOME
  • How To
  • Clova FriendsでLINEの無料通話をかける方法を解説

Clova FriendsでLINEの無料通話をかける方法を解説

スマートスピーカーで通話ができる?

キャラクター型のかわいいスマートスピーカー「Clova Friends」は、LINEの無料通話をかけられます。普通の電話はかけられませんが、LINEの無料通話だけでも使ってみると便利です。

この記事では、Clova FriendsでLINEの無料通話をかける方法をお伝えします。

Clova Friendsで無料通話をしたい人は活用して下さい。

スポンサーリンク

Clova FriendsはLINEの無料通話をかけられる

Clova FriendsはLINEの無料通話をかけることができます。しかし、兄弟分のClova WAVEは無料通話に対応していないので、無料通話をかけることも受けることもできません。

国内で発売されている他のスマートスピーカーは普通の電話もLINEの無料通話もかけられないので、Clova Friendsは貴重な存在です。

Clova Friendsには以下の2種類がありますが、どちらも無料通話には対応しています。

  • Clova Friends BROWN:ブラウンくん型
  • Clova Friends SALLY:サリーくん型

ただし、Clova Friendsは無料通話をかけることはできますが、無料通話を受けることはまだできません。発信専用です。さらに、LINEのグループ通話も未対応です。

追記:2018年2月13日からLINEの無料通話を受信できるようになりました。

Clova Friendsで無料通話を受信する方法は以下の記事でまとめています。

Clova Friendsで無料通話をかける方法

Clova Friendsで無料通話をかける方法をお伝えします。ここでは、iPhone版のClovaアプリで説明しますが、Android版のClovaアプリでも方法は同じです。

手順を画像付きで説明していきます。

Clova アプリでLINEの友達を追加する

まずは、Clovaアプリを立ち上げて[スピーカーのアイコン]をタップして下さい▼

すると画面が切り替わるので、[LINE]をタップ▼

LINE設定の画面になるので、[無料通話 利用する]をタップ▼

[友だち設定]をタップします▼

[友だち追加]を押します▼

無料通話をかけたい友達を追加しましょう。▼

友だちの呼び名を設定します。この呼び名はClova Friendsに呼びかける時に使うので、覚えて起きましょう。▼

ひねりもなく「おがわ」と入力しました▼

同じ苗字の友達が2人いる場合は、呼び名を変えて追加しておきましょう。呼び名が同じだと、どちらの友達に無料通話がかかるか識別できないからです。

以上で、友達の追加は完了です。さらに友達を追加したい場合は、[+友だちの追加]を押して友達を追加して下さい▼

友達を追加したらClova Friendsに声をかけるだけ

友達を追加したら、あとはClova Friendsに以下のように声をかけるだけで無料通話がかかります。

  • 「Clova、〇〇に電話して」
  • 「Clova、小川に電話して」

実際に無料通話をかける様子をご覧下さい▼

あとは、無料通話をかけた相手と楽しく会話をするだけです。

なお、Clova Friendsへの友だちの追加が終わっている友達なら、自分の以外の人が「Clova、〇〇に電話して」と言っても無料通話がかかります。

無料通話の終了方法

無料通話の終了方法は簡単です。通話中にClova Friendsに向かって以下のように言えば通話が終了します。

  • 「Clova、切って」
  • 「Clova、通話終了」

最初は、相手が不思議に思う可能性があるので、「今スマートスピーカーからかけているから音声で切るね」と伝えた方が丁寧だと思います。

無料通話を使ってみた感想

Clova Friendsで無料通話を使ってみた感想です。今回は友達に協力してもらいました。

Clova Friends側と無料通話を受けたスマホ側に分けて説明します。

Clova Friends側の感想

Clova Friendsの無料通話の通話品質は「電話番号を使った通常の通話」と遜色がないレベルだと感じました。音声がクリアで通話も途切れませんでした。ただし、Wi-Fiの通信速度が遅いと通話品質が劣化するそうです。

Clova Friendsはスピーカーだけあってスマホよりも大きな音量を出せるので、最大音量なら部屋中に通話している相手の声が響きました。

音量の大きさは予想していましたが、驚いたのはClova Friendsの集音性の高さです。

Clova Friends本体に付いているマイクは画像の小さいです▼

しかし、7メートルほど離れた状態でも自分の声を聞き取ってくれました。通話相手に確認したところ、「7メートルも離れて通話しているとは気づかなかった」とのことです。

離れた距離でも、ハンズフリーで会話ができるので、家の掃除や料理など他のことをしながらでも人と無料通話ができそうです。

無料通話を受けたスマホ側の感想

友達のスマホを借りて、Clova Friendsからの無料通話を受けてみました。スマホ側も「通常の電話番号を使った通話」と同じくらい通話品質が良かったです。こちらも、通信速度が遅いと通話品質が劣化するそうです。

Clova Friendsの周りで話している人の声は聞こえますが、問題なく通話できました。

言われなければ、Clova Friendsからかけているとは分かりません。

Clova Friendsに登録できるLINEアカウントは1つのみ

2017年12月の時点で、Clova Friendsに登録できるLINEアカウントは1つのみです。

なので、無料通話をかけることができるのはClova Friendsに登録してあるLINEアカウントからのみです。

1台のClova Friendsに複数のLINEアカウントを紐づけられないので、家族で1台のClova Friendsを使っている人にとっては不便な仕様です。家族がLINEアカウントを登録できば、1台のClova Friendsでいろいろな人に無料通話ができるので、改良して欲しいです。

まとめ:ハンズフリーで電話をかけられるのは快適

実際にClova Friendsで無料通話をかけてみましたが、非常に快適でした。

ハンズフリーの上に、7メートル離れても相手の声が聞こえる上に音声を拾ってくるので、他のことをしながらでも友達と会話ができます。しかも無料。

1台に1アカウントしか登録できない点はちょっと残念ですが、数あるスマートスピーカーの機能の中でも非常に実用的な機能です。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

SmartHacks Mail Magazine

SmartHacks Magazineの最新情報を受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガに登録する

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧