• HOME
  • 比較
  • 「無料でも満足できる?スマートスピーカー音楽事情」

「無料でも満足できる?スマートスピーカー音楽事情」

こんにちは!シカティックです。

イェーイ!

みなさん、音楽聴いてますか?

「〇〇〇(スマートスピーカーの名前)、音楽かけて♪」

どのスマートスピーカーのCMでも必ず出てくるこのシーン。

初めてスマートスピーカーから音楽を再生させる時は、どんな曲が再生されても、その近未来的体験に感動すると思います!(私はそうでした)

しかし、2度目以降になると、恐らく多くの人は何か具体的に聴きたい楽曲をイメージして、その曲を再生させたいと考えることでしょう…(私はそうでした)

確かにスマートスピーカーだけでも音楽は再生できます。ただ、再生する楽曲を自由自在に指定したい場合は、基本的には音楽ストリーミングサービスの有料会員になる必要があります。

有料会員になってしまえば、極論どのサービスでも聴き放題なので違いはあまり無いです。ただ、「無料会員でどこまで楽しめるのか」の内容が結構違うのです。

そこで、CMからは分からない各スマートスピーカーと音楽ストリーミングサービスにおける無料会員状態での機能をまとめてみました。

スマートスピーカーで「どれくらい音楽が聴けるのか知りたい!」という方は是非参考にしてください~

スポンサーリンク

スマートスピーカーによって利用できるストリーミングサービスが違う

日を追うごとに各社から新商品がリリースされているスマートスピーカー。

様々なモデルが出回る中、今回は有名どころでもある「Google Home」「Amazon Echo」「LINE Clova WAVE」の3つをピックアップしました!

左から、LINE Clova WAVE、Google Home、Amazon Echoです。

手始めに、この3つのスマートスピーカーで使えるストリーミングサービスを整理してみました!

スマートスピーカー 利用できるストリーミングサービス
Google Home Spotify
Google Play Music
Amazon Echo Amazon Prime Music
LINE Clova WAVE LINE Music

ふむふむ…見事に住み分けされていますね~!

ちなみに、この3つのモデル以外のスマートスピーカーも、大抵は何らかのストリーミングサービスと提携しています。日本国内で流通しているスマートスピーカーは、Google Play Musicと提携している商品が多い印象ですね。

続いて、各ストリーミングサービスの概要です。

曲数 月額
Spotify 4,000万曲 980円
Google Play Music 4,000万曲 980円
Amazon Prime Music 100万曲 325円(年会費:3,900円)
400円(月極会員)
Amazon Prime Music Unlimited 4,000万曲 980円
(プライム会員:780円)
(Echoプラン380円)
LINE MUSIC 4,000万曲 980円

4,000万曲聴けるプランはどれも月額980円で横並びです。各ストリーミングサービスにおける楽曲のラインナップについては全く同じではないものの、そこまで大きな差はありません

Amazonの料金体系だけやや複雑ですが、利用スタイルによってはお得に使えます。

Amazonプライム会員は割引き価格で利用できる

Amazonプライム会員はAmazon Prime Music以外にも数多くの特典があるサービスです。

プライムビデオが視聴できたり、お急ぎ便やAmazonから配送される商品の送料が無料になるなど、そこそこの頻度でAmazonを利用する人なら簡単に元が取れちゃいます!

そのプライム会員の年会費3,900円を月額で割ると325円になりますが、月極での契約も可能で、その場合は400円です。

また、Amazon Prime Music Unlimitedは、プライム会員なら月額780円で利用でき、さらにスマホやPCでは利用せず、Amazon Echoのみで使うなら380円で使えます。ゴイス!家にいる時間が長い音楽好きにはかなりコスパ高いのではないでしょうか?

以下からいよいよスマートスピーカーで、ストリーミングサービスを使って音楽を楽しむ場合の、無料会員や有料会員ごとの違いを比較していきたいと思います!

Spotifyは無料会員でもかなり使える

定額制音楽ストリーミングサービスの元祖にして最大手でもあるSpotify。Google Homeで使えるSpotifyは、無料会員でもフル尺で音楽が聴ける唯一のサービスです!

パソコンかスマホでSpotifyのアプリをインストールして、アカウントを作成。Google Homeでアカウントのリンクをすれば使えるようになります。

スマホで使う場合は、アルバムやプレイリストの中からシャッフル再生しか出来ないなどの制約がありますが、パソコンなら楽曲の合間にときおり広告は入るものの、楽曲を指定してフル尺再生が出来る最強のサービスです。

その出血サービスぶりは、スマートスピーカーでも健在で、一度何かの楽曲を再生すれば、その後はパソコンで聴きたい曲を任意に操作できるんです。

以下は、Google HomeをSpotifyで音楽を再生しているときに、同じSpotifyアカウントでログインしているパソコンのSpotifyの画面のスクリーンショットです。

画面右下に注目▼

(Google Home miniコーラルと)しっかり同期しております▼

一度同期してしまえば、こっちのもんです!無料会員であっても広告なしで再生できるので、任意のアルバムやプレイリストをかけ流しにできちゃいます。

有料会員じゃないとできないことは、スマートスピーカーへ口頭で曲やプレイリストを指定して再生することだけです。逆に言えば、Spotifyの無料会員のままで口頭で指定できるのは「ステーション」の範囲までです。

ステーション機能は、キーワードとして指定されたアーティストや楽曲を元にしたランダム再生のことです。例えば「OK,Google.ビートルズを再生して」と伝えると、「曲の選択が出来るのはSpotifyプレミアムを定期購入している場合のみです。代わりにSpotifyのステーション。ザ・ビートルズ物語を再生します」と返事があり、Spotifyが「ビートルズに関連すると判断した楽曲」を再生します。

RA
無料でもかなり使える。パソコンと連動すれば曲の指定とフル尺再生も可能

Google Play MusicはSpotifyに押され気味

Google Homeで使えるGoogle Play Musicで音楽を聴くためには、月額980円の定期購読を申し込む必要があります。

定期購読していない状態でGoogle Play Musicで楽曲を再生しようとすると、「エラーが発生しました」と返事をするのみで全然音楽を聴けません。

Google Homeのサポートセンターに問い合わせた結果、基本的にはGoogle Play Musicは、定期購読していないと音楽は聴けないそうです。

また、Google Play Musicには、自分の所有する音源を50,000曲までクラウド上にアップロード可能で、無料会員でもアップロードした曲なら再生できる機能がありますが、サポートセンターの人の回答は「アメリカでは使えるけれど、日本では原則未対応の機能。」とのことです。

ただ、なぜか日本でもその機能を使えるという人がいることは確認しているんだそうです。

うーん、どういうこっちゃ。

現状、Google Homeで音楽を聴くなら課金の有無を問わずSpotifyがオススメです。

RA
いまのところSpotifyに比べてメリットなし

Amazon Prime MusicはAmazonプライム非会員だとラジオアプリでしか音楽を聴けない

Amazonプライム非会員である場合、デフォルトの音楽サービスであるAmazon Prime PusicがAmazon Echoで使えないので、音楽を聴く手段はtuneInというラジオアプリでのみです。曲の指定等は一切できませんが、海外も含めた世界のラジオ局の放送が楽しめます。

割と多様なジャンル分けがされているので便利▼

Amazon Prime MusicとUnlimitedの二段構え

Amazonプライム会員なら、Amazon Prime Musicで聴ける100万曲の音楽がAmazon Echoの音声操作で聴けるようになります。

100万曲といっても、超有名アーティストでも楽曲のラインナップが網羅されていることは稀で、100万曲と4,000万曲の間の壁を感じます。聴きたい曲を指定したい場合は、「Amazon Prime Music Unlimited」への登録が必要です。

「プライム会員の月額料金の範囲で聴ければ満足」という人と、「4,000万曲のボリュームで楽しみたい」という人向けに、二段階の課金コースが用意されているので、自分のリスニングスタイルに合わせることが出来て便利です。

RA
そこそこの楽曲ラインナップでもOKならコスパ最高。プライム会員ならさらにお得

LINE MUSICは設定はシンプルだけど、曲の指定が難しい

Clovaで使えるLINE MUSICは、LINE MUSICを定期購入していない状態でも曲の指定は出来ますが、30秒間の試聴までとなります。

LINE MUSICを定期購入することでフル尺再生ができるようになりますがLINE Clova側のヒアリング能力が余り高くないので、聴きたい曲をすんなり再生させるのが難しいです…

流し聴きする分には問題ないですが、聴きたい曲がある場合は結局手元のスマホで操作する感じになるので、使い勝手は微妙かもしれません。

謎にLINE MUSICのプレイリストと連携が取れていないので、あらかじめLINE MUSICでプレイリストを作成していたとしてもLINE Clovaからはプレイリストの再生が出来ません(涙)

RA
設定ゼロの無課金状態でも30秒再生できてお手軽。ただしマイクの反応はイマイチ

結論

スマートスピーカー 利用できるストリーミングサービス
Google Home Spotify
Google Play Music
Amazon Echo Amazon Prime Music
LINE Clova WAVE LINE Music

タダで使うなら断然Google Homeでしょう。Spotify無料会員の使い勝手が良すぎます。Amazonプライム会員ならAmazon Echoも選択肢に入ってくるかなと思います。

月額980円の有料会員コースなら、どのストリーミングサービスでも大差は無さそうです。Amazonプライム会員ならAmazon Prime Music Unlimitedを若干安い月額で利用できてお得です。

今回紹介しなかったスマートスピーカーの購入を検討している場合も、そのスマートスピーカーがどのストリーミングサービスが利用できるかのチェックは必須ですね!

それでは、良きスマスピ音楽ライフを!

シカティックでした!

シカティック

スマート家電×音楽の可能性を探るために放牧されているトナカイ型ロボ

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧