【2018年1月版】どれがオススメ?日本で買えるスマートリモコン9機種一覧&比較

どのスマートリモコンを買ったらいいの?

この記事では、現在日本で手に入るスマートリモコンの一覧と比較をお伝えします。

さまざまなメーカーが独自のスマートリモコンを出しているので、自分にあったスマートリモコンを見つけてください。

なお、スマートリモコンを使うためには、基本的にスマホとWi-Fi環境が必要です。

スポンサーリンク

スマートリモコンとは?

スマートリモコンとは、スマホと連携してテレビやエアコンなどの赤外線で動く家電を操作できる端末のことです。

「テレビやエアコンには元々リモコンが付いているけど、スマートリモコンを使うと何かいいことあるの?」と思う方もいるかもしれません。スマートリモコンを使うと以下のメリットがあります。

スマートリモコンのメリット
リモコンを1つにまとめられる
リモコンを探す手間が省ける
外出先からでも家電を操作できる

この他にもスマートリモコンによっては、タイマー機能を搭載していているので、指定した時間に家電のオン/オフを切り替えられます。例えば、朝7時になったら照明をオンにして、23時になったら照明をオフするというように設定できます。

また、温度センサーが付いているスマートリモコンなら、外出中でも部屋の温度を確認して、エアコンを遠隔操作して部屋を適温に保てます。子供や犬や猫などのペットのために部屋の温度を調整したい方にはオススメです。

20年前に発売された古いテレビやエアコンでもスマートリモコンを使えば、タイマー機能や遠隔操作に対応した家電に早変わります。

次の章からは、それぞれのスマートリモコンの特徴を解説していきます。

①【ORVIBO】Magic Cube CT-10


Magic Cube CT-10
中国のメーカーのORVIBO(オービボ)が開発したMagic Cube CT-10は本体のデザインが美しいスマートリモコンです。デザインは高く評価されており、「ドイツIFデザインアワード2017」と「台湾ゴールデンピンデザインアワード2016」で表彰されました。「オシャレなスマートリモコンが欲しい」という人にはオススメです。

デザインだけでなく性能も優秀です。本体に8,000種類以上もの赤外線のパターンが記録されているので、箱から出したばかりの状態でも世界中の約95%の赤外線機器を動かせます。

現在連携できるAIアシスタントはAlexaのみですが、Googleアシスタントにも対応予定です。

  • 対応AI音声アシスタント:Alexa、Googleアシスタント(対応予定)
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:なし
  • タイマー機能:あり

Magic Cube初期設定の方法はこちらからどうぞ▼

②【リンクジャパン】eRemote


eRemote
リンクジャパンのeRemoteは黒いボディーが特徴的なスマートリモコンです。中国のBroadlinkが発売している「RM Pro」という端末の日本版です。

本体に温度センサーを内蔵しているので、出先からでも部屋の温度が分かります。遠隔操作にも対応しているので、出先からでも部屋の温度を確認しながらエアコンのスイッチをオンにできます。ピッ。

さらに別売りのsSensorと連携させれば、湿度や明るさや空気の状態も確認できます。そのため、「エアコンだけだと乾燥するから、加湿器も起動しよう」「空気が悪いから空気清浄機をオンにしよう」という判断ができます。

Alexa対応のスマートスピーカーと連携できますが、スマートスピーカーの音声操作では家電の電源のオン/オフしか操作できません。なので、「テレビのチャンネルを7番にする」「エアコンの温度を24度にする」という操作はスマホからしかできません。

  • 対応AI音声アシスタント:Alexa
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:温度
  • タイマー機能:あり

③【リンクジャパン】eRemote mini


eRemote mini

eRemote miniは先ほど紹介したeRemoteの廉価版です。海外では「RM mini 3」という端末名で販売されています。

eRemoteとの違いは以下の2つのみです。

  • 温度センサーが付いていない
  • ACアダプターが別売り

ACアダプターは100円ショップやAmazonでも安く売っています▼

「温度は別に気にしない」「ACアダプター別売でも良い」という方はこちらの製品を選んだ方がeRemoteより3,000円近くお得です。端末は手のひらに乗せられるほどコンパクトです。

eRemoteと同じく、別売のsSensorとも連携できます。

  • 対応AI音声アシスタント:Alexa対応
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:なし
  • タイマー機能:あり
eRemote mini初期設定の方法はこちらからどうぞ▼

④【Nature Japan】NATURE REMO


NATURE REMO
日本メーカーのNature Japanが発売しているNATURE REMはGoogleアシスタントとAlexaの両方に対応している珍しいスマートリモコンです。現在は、販売終了となっている「IRKit」というスマートリモコンの後継機です。 IRKitとの違いは、反応速度が向上と温度センサーが搭載された点です。

スマホのGPS機能を利用して、自分が自宅に近づいたら自動的にエアコンの電源をオンにする。自宅から離れたら、自動的にエアコンをオフにしてくれます。

ただし、アプリの仕様の関係でタイマー機能はiOS版のアプリしか使えません。Androidのスマホをお使いの方はアプリがアップデートするのを待つ必要があります。

  • 価格:13,000円
  • 対応AI音声アシスタント:Alexa、Googleアシスタント
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:温度
  • タイマー機能:あり(iOS版のみ)

⑤【グラモ】iRemocon Wi-Fi


iRemocon Wi-Fi
日本のメーカーのグラモが販売するiRemocon Wi-Fiは、2014年から発売されているかなり古参のスマートリモコンです。

発売当時は画期的な商品でしたが、2018年時点では、現在は他のスマートリモコンに比べると価格が高い上に、外出先から家電の操作を使うには月額300円の有料会員になる必要があります。

以前は初期費用0円、月額300円で2年間レンタルできるプランがあったのですが、現在はレンタルプランは終了しています。

  • 対応するスマートスピーカー:Alexa
  • 遠隔操作:対応(月額:300円)
  • センサー:温度・湿度・照度
  • タイマー機能:あり

⑥【ラトックシステム】RS-WFIREX3


RS-WFIREX3
RS-WFIREX3は漆黒のボディーがカッコいい端末です。ラトックシステムのスマートリモコンとしては最新モデルです。発売元のラトックシステムは、パソコンやスマホの周辺機器やオーディオ製品を発売している日本のメーカーです。

Alexaと連携できるので、声で家電を操作できます。Googleアシスタントにも対応しています。

体積は旧製品の5分の1まで小型化しました。一般的なスマートリモコンの赤外線の有効距離は10mほどです。しかし、この製品の赤外線は20m先の家電まで操作できます。豪邸に住んでいる方も安心ですね。

旧製品から発展しているにもかかわらず、本体価格は旧製品より1,000円安くなっています。

  • 対応AI音声アシスタント:Alexa対応、Googleアシスタント対応
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:温度・湿度・照度
  • タイマー機能:あり

⑦【ラトックシステム】REX-WFIREX2


REX-WFIREX2
先ほど紹介したREX-WFIREX3の一つ前のモデルです。こちらもAlexa対応のスマートスピーカーと連携できます。

RS-WFIREX3との違いは、価格と端末の大きさと赤外線の有効距離です。REX-WFIREX3の赤外線の有効距離が20mなのに対して、こちらは10mです。REX-WFIREX3と間違えてこちらを買わないように注意して下さいね。

  • 価格:8,640円
  • 対応AI音声アシスタント:Alexa対応、Googleアシスタント対応
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:温度・湿度・照度
  • タイマー機能:あり

⑧【ラトックシステム】REX-WFIREX1


REX-WFIREX1
REX-WFIREX1はその名の通り、REX-WFIREX3の2つ前のモデルです。

先ほど紹介した、REX-WFIREX3やREX-WFIREX2との違いはスマートスピーカーと連携できない点です。

REX-WFIREX3の方が性能が高く、価格が安いので、今からあえて選ぶ必要のない端末です。

  • 価格:9,720円
  • 対応AI音声アシスタント:非対応
  • 遠隔操作:対応
  • センサー:温度・湿度・照度
  • タイマー機能:あり

⑨【サンワサプライ】400-RC001


400-RC001
日本メーカーのサンワサプライが発売している400-RC001はBluetoothを使ってスマホと連携するので、Wi-Fiが不要です。

Wi-Fi環境がなくても、家中のリモコンを1つにまとめられます。

ただし、ネットに接続していないので、外出先から家電を遠隔操作することはできません。また、タイマー機能や温度センサーは付いていません。さらに、スマートスピーカーとの連携もできません。

  • 対応AI音声アシスタント:非対応
  • 遠隔操作:非対応
  • センサー:なし
  • タイマー機能:なし

おまけ:スマホのイヤホンジャックに挿すスマートリモコン

スマホのイヤホンジャックに挿すことで、スマホ自体をスマートリモコンに変身させる製品です。

こちらの製品はiPhoneやiPadなどiOS専用のデバイスなので、Androidでは使えません▼

アプリの「ZazaRemote」を使って操作をします。

ただし、iPhone7以降のiPhoneにはイヤホンジャックがないので、使えません。

どちらの製品もWi-Fi環境がなくても使えます。

ただし、タイマー機能やスマートスピーカーとの連携はできません。

個人的にはスマートリモコンというより、「スマホリモコン」という名前の方が商品内容とマッチしている気がします。

まとめ:どこでも家電を操作できるので便利

スマートリモコンを使えば、わざわざリコモンを取りに行かなくても、スマホやスマートスピーカーで家電を操作できます。

どんなに古い家電でも赤外線に対応していれば、スマートリモコンを使えば遠隔操作が可能になるので便利です。

スマートリモコンは一度買ったら長く使うものなので、各製品の特徴を知った上でぜひ自分にあった商品を選んでみましょう。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧