• HOME
  • 企画
  • コラボ!Bluetooth接続でGoogle HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにしてみた

コラボ!Bluetooth接続でGoogle HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにしてみた

Google HomeとAmazon Echoはスマートスピーカー市場で熾烈な覇権争いをしています。

そんなライバル同士の両者ですが、今回はBluetoothを使ってコラボしてもらいました。Bluetoothを使って、Google HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにしました。

ほぼメリットはありませんが、何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Google HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにする

Google HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにする方法は簡単です。Bluetoothで両者を繋ぐだけです。

Google HomeはBluetoothを使ってスマホやパソコンから音声を受信できます。しかし、音声を他の端末へ送信することはできません▼

Google HomeのBluetoothの詳しい設定方法は以下の記事にまとめています。

それに対して、Amazon EchoはBluetoothを使ってスマホやパソコンから音声を受信することも、音声を他の端末へ送信することもできます▼

この両者の特性を活かして、Amazon Echoの音声をGoogle Homeへ飛ばすことにしました。

なお、Amazon Echoでスマホやパソコンの音声を受信する方法はこちらの記事でお伝えしています。

Bluetooth接続の設定方法は簡単

Amazon EchoとGoogle HomeのBluetooth接続の設定方法をお伝えします。複雑なプログラムを組む必要はなく、Google HomeとAmazon Echoの専用アプリを操作するだけなので、簡単です。

※「設定方法はいいから、どんな風になるのか知りたい」という方はこの章は読み飛ばして、次の章へ進んで下さい。

まずはGoogle Homeのアプリを開きます▼

画面右上の[アイコン]をタップします▼

Google Homeの右上の[…]をタップします▼

[設定]を選択します▼

設定画面が開くので、下にスクロールします▼

[ペアされたBluetooth デバイス]という項目を選びます▼

画面右下の[ペア設定モードを有効にする]をタップすれば、Google Homeの準備は完了です▼

続いて、Amazon Echoの設定をするためにAmazon Alexaアプリを開きます▼

画面左上の[≡]をタップします▼

メニューの中から[設定]をタップします▼

Bluetoothで音声を送信する端末を選びます▼

画面が切り替わるの[Bluetooth]を選択します▼

画面の下の[新しいデバイスをペアリング]をタップします▼

Google Homeのユーザー名が表示されるので、タップします▼

以下の画面に切り替わったら設定完了です▼

これで、Google HomeはAmazon Echoの外付けスピーカーになりました。

Amazon Echoの外付けスピーカーになったGoogle Home

Google HomeとAmazon Echoをコラボさせた「Google Echo」とも呼ぶべきスマートスピーカーの完成です。見た目はGoogle Homeですが、Amazon Echoの音声を再生してくれます。

動画では分かりにくいですが、音声は全てGoogle Homeが出しておりAmazon EchoはLEDを点滅させているだけです。

Google Homeは通常なら以下のようにLEDが点灯します▼

しかし、Bluetoothスピーカー状態のGoogle HomeはLEDが点灯しないので、どこか物寂しいです▼

冒頭でもお伝えした通り、Google HomeをAmazon Echoの外付けスピーカーにしてもほとんどメリットはありませんので、ネタとして捉えておいて下さい。

余談ですが、LINEのスマートスピーカーである「Clovaシリーズ」もBluetoothを使えば、Amazon Echoの外付けスピーカーに変えられます▼

Google HomeとAmazon Echoの接続の解除方法

Google HomeとAmazon Echoの接続の解除方法は簡単です。

Amazon Alexaアプリで[設定]→[端末名]→[Bluetooth]と進んだ画面で、端末名の横の[˅]をタップします▼

[接続解除]をタップすれば、Google HomeとAmazon Echoの接続は解除されます▼

「Google Homeとは接続しない」という場合、その下の[デバイスの削除]をタップして下さい。

まとめ:提供会社同士も連携して欲しい

今回はライバル同士のGoogle HomeとAmazon EchoをBluetoothで連携してみました。

しかし、現実世界に目を向けるとAmazonはGoogleはバチバチの覇権争いをしています。

両者が対立しているせいで、Google HomeではAmazonのサービスが使えない。Amazon EchoはGoogleのサービスであるYouTubeの音声操作ができない。という状態が続いているので、ユーザーとしては不便な思いをする時があります。

ユーザーの利便性向上のためにもGoogleとAmazonは企業同士でも連携して欲しいですね。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧