• HOME
  • まとめ
  • 【初心者向け解説⑤】Clovaでできること一覧

【初心者向け解説⑤】Clovaでできること一覧

スポンサーリンク

Clovaを使い始める前に

アジア発のスマートスピーカーであるClovaについて紹介します。なお、この記事での「Clova」は、Clova WAVEとClova Friendsの両方を意味します。それぞれについて書く時は、「WAVE」、「Friends」と書きます。

Clova WAVEとClova Friendsの違いを簡単に

2017年10月に発売されたClova WAVEと、同年12月に発売されたClova Friendsのサリーとブラウン。価格は、税込でWAVEが14,000円、Friendsが8,640円です。

現時点(2018年1月18日)での機能面の違いは、Clova WAVEは赤外線リモコンを内蔵しており、Clova FriendsはLINE通話ができるという点です。

また、これは他のスマートスピーカーとの違いですが、充電式で持ち運びできるというのがClovaの特徴です。

さらに詳しく知りたい方はこちら▼

開封の儀

外観を丁寧に撮影しました。

くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください。

設定の仕方

Androidの人はPlay ストア、iPhoneの人はApp StoreからClovaアプリをダウンロードし、LINEアカウントでログインします。
そのあとは、アプリの指示通りに設定していけば完了です。

くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください。
WAVEの設定方法を紹介していますが、Friendsも同様の方法で設定できます。

複数人で使う場合の設定の仕方

1台のClovaに複数のアカウントを連携することはできません。ただ、アカウント連携していない人でも話しかけてClovaを使うことはできますよ。

本体をタッチして音量を調整する方法

Clova WAVEでは、本体上部にある「+」と「−」をタッチしましょう。これで音量の調整ができます。

Clova Friendsは背中側にある「+」と「−」ボタンを押しましょう。

本体操作でショートカット

本体をタッチすることで、音声コマンドなしで応答モードにしたり、一時停止したりできます。

Clova WAVEでは、上部の「・」部分をタッチすると、「クローバ」というウェイク(起動)ワードを言わなくても応答モードに入ります。

Clova Friendsは、ブラウンの場合は鼻、サリーの場合は口を押せるようになっています。
ここを長押しすると、緑のリングランプがつきます。「クローバ」というウェイクワードを言わなくても音声操作を始めることができます。
またニュースや音楽を再生しているときに1回押すと、一時停止と再生ができます。

英語では使えません

Google HomeとAmazon Echoは、英語やドイツ語でも使えますが、Clovaは日本語でしか使えません。ただし、日本語の読み上げは他の2つよりも、日本語らしく聞こえますよ。

ウェイク(起動)ワードを変える方法

スマートスピーカーは、最初に決まった言葉で話しかけられることで起動するようになっています。その言葉を「ウェイクワード」といいます。Clovaシリーズのウェイクワードは、「クローバ」ですが、「ジェシカ」に変更することも可能です。

設定方法は次になります。
①クローバアプリを開く
②右上に3つ並んでいるアイコンの真ん中(スピーカーアイコン)をタップ
③[呼び名]をタップ
④ジェシカの◯をタップ
⑤[OK]をタップ
これで完成です。

話しかけ方のコツ

「クローバ」というと、緑のライトがつきます。灯りがついてから、話しかけてください。タイミングが早過ぎると、聞き取ってくれません。

また、指示の最初は必ず「クローバ」とつけましょう。たとえば、次のような会話は成立しません。

人間「クローバ、音楽を流して」
Clova「わかりました。SpotifyからJ-popを流します」
人間「そうじゃなくて、洋楽にして」
Clova「・・・・」

2回目の指示も、「クローバ、洋楽を流して」と言わなければいけません。慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れると簡単です。

ただ、クローバには連続会話という機能があります。連続会話について知りたい方は、「Clovaと おしゃべりしてみる」の項目をご覧ください。

Clovaを使ってみよう・基本編

ここからは、簡単に使える機能を紹介します。

時間を聞く

「クローバ、今何時?」と聞くと時間を教えてもらえます。

タイマーをセットする

「クローバ、10分後にタイマーをセットして」というとセットできます。
ただし、タイマーの解除はアプリからしかできません。

解除方法は次になります。
①クローバアプリを開く
②右上に3つ並んでいるアイコンの真ん中(スピーカーアイコン)をタップ
③[アラーム・タイマー]をタップ
④タイマーをかけた時間20:10などが出てくるので右横にある[削除]をタップ
これで完成です。

アラームをセットする

「クローバ、◯時にアラームをセットして」「アラームを止めて」と話しかけてください。
ただし、アラームの解除はアプリからしかできません。

解除方法は上の「タイマーをセットする」に書いてある解除方法と同じです。

天気予報を聞く

「クローバ、今日の天気は?」「熊本の天気は?」など話しかけると教えてもらうことができます。

音楽をかける

Clovaで再生できるのは、LINE MUSICだけです。1ヶ月960円のチケットを購入する必要があります。チケットはLINEのストアから購入できます。

キャンペーン等が実施されていると、本体購入時に6ヶ月分のチケットがサービスでついていることもあります。ですが、チケット代は自動更新になってしまうので止めたい場合は自分で解約するようにしましょう。

チケットがない場合は、曲の出だしの30秒だけ聞くことができます。

ニュースを聞く

「最新ニュースを教えて」「スポーツニュースを教えて」「エンタメニュースを教えて」「経済ニュースを教えて」というと読み上げてくれます。

ラジオを聞く

radiko(ラジコ)と連携しているので、位置情報を設定すれば住んでいる地域のラジオを聞くことができます。

設定方法は次になります。
①クローバアプリを開く
②右上に3つ並んでいるアイコンの真ん中(スピーカーアイコン)をタップ
③[位置情報]をタップ
④[現在地で設定]をタップ
これで完成です。

「クローバ、ラジオをかけて」「クローバ、ラジオ局を次にして」「クローバ、ラジオを止めて」などと話しかけてください。

カレンダーと連携する

GoogleカレンダーとiCloudカレンダーの2つと連携させることができます。

設定方法は次になります。
①クローバアプリを開く
②右上に3つ並んでいるアイコンの真ん中(スピーカーアイコン)をタップ
③[カレンダー]をタップ
④[Googleカレンダー][iCloudカレンダー]の下に[追加する]があるのでタップ
⑤指示に従ってログイン
⑥読み上げてほしいカレンダーのチェックボックスをタップ
これで完成です。

「クローバ、明日の予定は?」「クローバ、◯月◯日の予定は?」などと聞くと教えてくれます。予定の追加はできません。

ブリーフィングでまとめて教えてもらう

ここまで紹介してきたニュース、カレンダーの予定と天気予報をまとめて読み上げてくれるのがブリーフィングです。カレンダーは設定している場合のみ読み上げます。

「クローバ、今日の情報は?」「クローバ、ブリーフィングして」などと言うと、まとめて教えてくれます。

ちなみに、カレンダーが設定されていなくて、生年月日をアプリに登録していたら、その日の運勢を占ってくれます。生年月日の登録の仕方は、「ゲーム&遊んでみる」の項目をご覧ください。

検索する(百科事典機能)

クローバは、百科事典のように使えます。現在、調べられるものは、人物・地名や作品名など単語の意味、歴史上の出来事などの事物です。

「クローバ、夏目漱石って誰?」「クローバ、本能寺の変は?」などと聞くと教えてくれます。

英語・韓国語・中国語に翻訳する

クローバは日本語を英語・韓国語・中国語に翻訳できます。
「クローバ、英語/韓国語/中国語に翻訳して」と話しかけると、「はい、どうぞ」といわれるので翻訳したい内容をいいましょう。翻訳して返してくれます。
「クローバ、◯◯◯◯◯◯を英語/韓国語/中国語に翻訳して」と言っても翻訳してくれます。

ただし、「翻訳終了」というまで翻訳が続きますので、注意してくださいね。

ゲーム&遊んでみる

「クローバ、じゃんけん」というと、じゃんけんをしてくれます。
「クローバ、あっち向いてホイをしよう」というと、「はい、あっち向いてホイ」と言ったあとしばらくすると「わたしは、下を向いていました」と教えてくれます。
また、占いもできます。「クローバ、○○座の占いを教えて」というと教えてくれます。

自分の生年月日をアプリに登録しておけば、「クローバ、今日の運勢教えて」だけで自分の星座の運勢を教えてくれます。

設定方法は次になります。
①クローバアプリを開く
②右上に3つ並んでいるアイコンの一番右(歯車アイコン)をタップ
③[プロフィール]をタップ
④生年月日の下に[追加する]があるのでタップして、登録
これで完成です。

童話や昔話、落語を聴く

世界と日本の童話や昔話を50種類聞くことができます。代表的なのは、ももたろう・かぐやひめ・アリとキリギリス・ブレーメンの音楽隊などです。大人向けには、落語も再生できます。

「クローバ、昔話を聞かせて」「クローバ、ももたろうを聞かせて」「クローバ、落語を再生して」などと話しかけてください。

LINEのメッセージを送る

ClovaからLINEメッセージを送るには、専用のアカウントである[家族アカウント]をつくる必要があります。これは、クローバアプリで作成できます。家族アカウントをつくったらメッセージを送りたい相手を招待しましょう。

相手が承認してくれたら、呼び名を設定します。そうすると「クローバ、○○(呼び名)にメッセージを送る」というと「何と送りますか?」と聞いてくれるので、メッセージ内容を言いましょう。これで送れます。

手順が複雑になるので、くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください▼

LINEのメッセージを読み上げる

WAVE専用である家族用アカウントにメッセージが来た場合、「クローバ、メッセージを読んで」というと読み上げてもらえます。ただし、読み上げは一度だけです。聞き逃してしまった場合は、クローバアプリのトーク履歴から確認できます。通常のLINEアカウントからは履歴は見ることができませんよ。

くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください▼

LINEの無料通話をする【Friends限定】

Clova Friendsのみですが、LINEの無料通話をかけることができます。ちなみに、通話を受けることはできないので発信専用です。クローバアプリでLINEアイコン、無料通話をタップし、友達を追加すると、電話ができます。メッセージを送るよりも簡単です。

くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください▼

Clovaと おしゃべりしてみる

クローバは、連続会話ができます。基本的には、いちいち「クローバ」とウェイクワードを言わないと反応してくれませんが、日常会話らしいものでしたら、連続で会話ができます。たとえば、次のようなものです。

人間「クローバ、あけましておめでとうございます」
Clova「あけましておめでとうございます、今年の目標はもう決められましたか?」
人間「早寝早起きです」
Clova「規則正しい生活を心がけたいですね」
人間「そうですね」
Clova「そのようですね」
人間「ありがとう」
Clova「こちらこそありがとうございます」

連続会話は、「ありがとう」「バイバイ」「おやすみ」「うるさい」などというと終わります。また、途中でクローバに「ニュースを読ませる」「天気を聞く」など何かをさせると、会話も終了します。

他社との連携は今後に期待

クローバには、Amazon EchoのスキルやGoogle Home対応アプリのような他社と連携したアプリはありません。

Bluetoothスピーカーとして使ってみる

Bluetoothに対応しているので、Bluetoothスピーカーとして使うこともできます。音声コマンドで簡単に設定できます。「Bluetoothペアリング開始」と話しかけると「ペアリングモードを起動します」と答えてくれます。

この状態になったら、つなげたいデバイスのBluetooth設定画面から「WAVE-○○○」を選択します。

これで、Bluetoothスピーカーになります。

Clovaで家電を操作してみよう

Clova WAVEなら「音声リモコン」があるので家電(ただし赤外線リモコンに対応しているものに限定)の操作ができます。Clova Friendsはまだできません。

できること

現時点では、テレビと照明の操作のみできます。声のかけ方は、「クローバ、テレビをつけて」「クローバ、テレビを決して」「クローバ、テレビの音量をあげて」「クローバ、テレビのチャンネルを変えて」「クローバ、電気をつけて」「クローバ、電気を決して」などです。

これをするには、まずクローバアプリで音声リモコンを設定する必要があります。

設定方法は次になります。
①クローバアプリを開く。
②右上に3つ並んでいるアイコンの真ん中(スピーカーアイコン)をタップ
③[音声リモコン]をタップ
④[テレビリモコン]の横にある[追加]をタップ
⑤メーカーが一覧で出てくるのでお持ちのテレビのメーカーをタップ
⑥[次へ]をタップし、あとは手順に従って確認し、[はい]とタップ
これで完成です。

照明を操作したい場合は、[テレビリモコン]の代わりに[照明リモコン]をタップしてください。

Clovaの使い方がわからなくなったときの問い合わせ先

わからなくなったら、次の場所をチェックしましょう。

公式WEBサイトを見てみる

LINEの公式サイトを見てみましょう。

また、公式ブログでは、新機能やアップデートがあると更新されるので便利ですよ。

電話で質問してみる

お電話はこちらです。

Clova カスタマーセンター
ナビダイヤル 0570-666-194(有料)
受付時間 10:00~19:00(年中無休)

なお、その他のお問い合わせの方法は、公式ページのサポートに書いてあります。メールフォームから質問もできますよ。

Clova Friends

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧