• HOME
  • How To
  • Google Homeに「Googleアカウントとリンクしてください」と言われたら?サードパーティ製アプリとのリンク方法

Google Homeに「Googleアカウントとリンクしてください」と言われたら?サードパーティ製アプリとのリンク方法

Google Homeに対応しているGoogle Assistant対応アプリのほとんどは、スマホのアプリで言う「インストール」や、Amazon EchoのAlexa Skillで言う「有効化」のような作業は必要ありません。しかし中には、使用前にGoogleアカウントとリンクが必要なものもあります。

この記事では、Google Homeで使えるサードパーティ製Google Assistant対応アプリとGoogleアカウントをリンクする方法を解説します。

Googleアカウントとのリンクとは?

Googleアカウントとのリンクとは、『自分のGoogleアカウントと、Google Homeで使えるGoogle Assistant対応アプリを紐づけること』です。

「 [アプリ名] とリンクされていません。Google Homeアプリで [アプリ名] とGoogleアカウントをリンクできます。」

Google Homeでアプリを使おうとした時にこのようなアナウンスがされたら、そのアプリにはGoogleアカウントとのリンクが必要です。

リンクが必要な理由は?

リンクが必要な理由はそのアプリによって違うと思いますので一概に言えませんが、「他デバイスでも利用できるようにするため」というのがひとつの理由だと思います。

例えば「カウントちゃん」という、日々の出来事を声で記録していくアプリがあります。

他の記録アプリはアカウントをリンクしなくても使えますが、カウントちゃんはアカウントをリンクすることで、パソコンやスマホの画面上でも記録を見ることが出来ます。

アカウントリンクが必要なアプリは一部のみ

ほとんどのアプリはリンクせずに使うことができますが、一部のアプリではGoogleアカウントとのリンクが必要です。現在確認しているアカウントリンクが必要はアプリは「カウントちゃん」というアプリ1つのみです。

しかし、Google Homeで利用できる対応アプリは日に日に増えています。リンクが必要なアプリも今後増えていく可能性があるので、以下「リンク方法」「リンク解除方法」を解説していきます。

Googleアカウントとのリンク方法

Googleアカウントとのリンクには、「Google Homeアプリでのリンク方法」と「Google アシスタントアプリからのリンク方法」のふたつがあります。どちらの方法でも問題ないので、使いやすいリンク方法を選びましょう。リンクするだけであれば、オススメは「Google Homeアプリでのリンク方法」です。

Google Homeアプリ▼

ここで言うGoogle アシスタントアプリとは、「スマホ用のGoogle アシスタント」になります。Androidの場合はホームボタン長押し、iPhoneの場合はApp Storeでインストールすると使うことが出来ます。▼

Google HomeとGoogle アシスタントの関係性は、こちらの記事の前半部分をお読みください。

この記事では、「カウントちゃん」というアプリを例にリンク方法を説明します。iPhoneのスクリーンショットで説明していきますが、Androidでも同じ流れでアカウントをリンクすることが出来ます。

Google Homeアプリでのリンク

Google Homeアプリからリンクを行うには、リンク前に一度、リンクしたいアプリ(機能)を使う必要があります。「OK Google、[アプリ名] につないで」などと言い、アプリ(機能)を使ってみてください。

リンク前にアプリ(機能)を使用すると『 [アプリ名] とリンクされていません。Google Homeアプリで [アプリ名] とGoogleアカウントをリンクできます。』とGoogle Homeに言われるので、その後にGoogle Homeアプリを開いてみましょう。

Google Homeアプリを開くと、「使い方・ヒント」覧の一番上に「 [アプリ名] にリンクする」と表示されるので、リンクをタッチします。▼

リンクを開いてGoogleアカウントでログインすれば、リンク完了です。カウントちゃんの場合は「LOG IN WITH GOOGLE」という項目をタッチするとログインできます。▼

リンクが開かない場合

今回検証していた中で、この「リンク」をタッチしてもリンクが開かず、画面が薄暗くなるだけという場合がありました。どうやら、Google Homeアプリで利用しているアカウントと、Google アシスタントアプリで利用しているアカウントが異なると、上手くリンクが開かないようです。複数のGoogleアカウントを使っている人は注意しましょう。

Google HomeアプリとGoogle アシスタントアプリのアカウントが異なる場合は、Google アシスタントアプリを開いてアカウントを変更すれば解決できます。

Google アシスタントアプリを開いて右上の青いマークをタッチしましょう。Androidの人はホームボタン長押し、iPhoneの人はApp Storeでインストールすることで使用できます。▼

ページが開いたら、右上の点マークをタッチしましょう。▼

メニューが表示されるので、「アカウント」をタッチします。▼

登録してあるGoogleアカウント一覧が開くので、Google Homeで使っているアカウントと同じアカウントを選択すればOKです。▼

Google アシスタントアプリでのリンク

Google アシスタントアプリでのリンクは、Google アシスタントアプリからリンクしたいアプリ(機能)のページを開き、リンクボタンを押すことでリンクできます。

Google アシスタントアプリを開き、右上の青いマークをタッチします。▼

ページが開いたら、検索窓でリンクしたいアプリ(機能)を検索しましょう。Google アシスタントアプリの検索は、略称ではなく正確な名前を入力しないとアプリ(機能)を見つけられない場合もあるのでご注意ください。今回はカウントちゃんを探します。▼

検索結果から、アプリ(機能)のページを開きます。▼

アプリ(機能)のページを開いたら、ページの上にある「リンク」か、または一番下の「アカウントのステータス(Androidの場合は「アカウントのリンク」)」という覧にある「リンク」をタッチしましょう。▼

リンクを開いてGoogleアカウントでログインしましょう。ログインは、カウントちゃんの場合だと「LOG IN WITH GOOGLE」という項目になっています。▼

Googleアカウントとのリンク解除方法

使わなくなったからアプリ(機能)のリンクを解除したいな、という人や、同居人に記録を確認されるかもしれない…という万が一の事態を防ぐために、リンクを解除する方法を「カウントちゃん」でご説明します。

リンク解除はGoogle アシスタントアプリから

リンクの解除は、Google アシスタントアプリからリンクを解除したいアプリ(機能)のページを開いて解除します。

「Google アシスタントアプリでのリンク」の項目と同じ流れで、Google アシスタントアプリからリンク解除したいアプリ(機能)のページを開きます。▼

ページの一番下にある「アカウントのステータス(Androidの場合は「アカウントのリンク」)」覧の「リンク解除」をタッチします。▼

リンク解除はこれだけで出来るので、簡単ですね。もう一度使う時は、またリンクすればそのまま使えます。カウントちゃんの場合、記録した内容はリンクを解除してもwebで見ることが出来ました。

リンク解除とアプリリセット

Google アシスタント対応アプリには、リンク解除の他にもう一つ「アプリをリセット」という項目があります。しかし、今回の検証に使った「カウントちゃん」の場合、アプリ(機能)をリセットしても記録したデータは消えませんでした。

リンク解除時と同じように、Google Homeで使えなくはなりますが、記録したデータは残ったままのようです。リセット時にどうなるかはアプリ(機能)によって異なると思うので、注意が必要ですね。

アプリ(機能)のリセットも、リンク解除と同じくGoogle アシスタントアプリから対応アプリ(機能)のページを開きます。▼

リセットに関しての注意事項が表示されるので、問題なければ「リセット」を押しましょう。▼

アプリ(機能)をリセットした場合も「リンク解除」と同じく、もう一度リンクすれば使うことが出来ます。

まとめ:今後増えるかもしれない「リンク」アプリ

今回ご紹介した「リンク」は特別難しくはないものの、一般的ではないので戸惑う方もいるかと思います。

現在はまだカウントちゃん1つのみですが、Google Homeで使えるアプリ(機能)が増えていくにしたがって他にも出てくるかもしれません。

余談ですが、カウントちゃんは「朝ごはん」とカウントさせようとするととんでもない文字で記録してきます。カウントちゃんの記録は削除できないので、お試しでやる場合は注意しましょう(笑)。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧