• HOME
  • IoT , 特集
  • 【動画】「ねぇ、Google。電気をつけて」で、本当に灯りがつく!

【動画】「ねぇ、Google。電気をつけて」で、本当に灯りがつく!

スマートスピーカーのテレビCMでは、簡単に電気がついたり消えたりしていますが「本当に出来るの〜??」と思われた方もいるかもしれません。そこで、友人にお願いしてGoogle Homeで実際に電気をつけてもらいました!

女性       「ねぇ、Google。ライトをつけて」
Google Home  「わかりました。ミニスマートソケットをオンにします」

これだけで、暗かった部屋が▼

明るくなりました。スマホを見るにもちょうどいい明るさですね▼

これなら、わざわざ立ち上がって点灯させなくていいので便利です。

Google Homeで電気をつける方法は、こちらのスマートIoT照明Philips HUEシリーズに書いてあります。

ちなみに、動画の最後はこんな会話で終わります。

女性       「ねぇ、Google。”歌詞がかっこいいリスト”を再生して」
Google Home  「Spotifyの再生リスト”歌詞がかっこいい”を再生します♪♪♪〜〜」

Google Homeを購入したら、Spotifyで音楽もかけられますよ〜♪

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧