米国スーパーボウルの広告合戦。勝者はAmazon AlexaのCM「Alexa Loses Her Voice」

アメリカ最大のスポーツイベントであり、アメリカンフットボールリーグNFLの優勝決定戦である「スーパーボウル」は、広告主にとっても戦いの場になります。毎年1億人以上が熱狂する同番組の30秒CMの広告費は500万ドル(約5億円)とも言われます。今年2018年2月4日の放送では、CBSニュースによると52社がしのぎを削ってブランドを訴えようと、あらゆる手法を使って争いました。

ここで流れる広告は毎年、マーケティングで有名な米国のケロッグ経営大学院の「SUPER BOWL Ad Review」と広告格付けサイト「USA Today Ad Meter」でランキングされます。

Amazon Alexaの「Alexa Loses Her Voice」のCMは、ケロッグ経営大学院で最高の「A」評価を、「USA Today Ad Meter」では1位の評価を得ました。

ケロッグ経営大学院では、「ATTENTION(どれだけ聴衆を惹きつけたか)」「DISTINCTION(どれだけユニークで他と違うか)」「POSITIONING(立ち位置は適切か)」「LINKAGE(ブランドは記憶に残るか)」「AMPLIFICATION(視聴者は気に入ったか)」「NET EQUITY(ブランドにブレはないか)」の6点で学生と2名のマーケティングの教授がCMを評価していきます。

画像出典:Northwestern Kellogg HP

Derek D. Rucker教授は、「Amazonはセレブをキャストにしてブランドへの求心力を強め、Amazon Alexaのブランド価値を高めた。多くの人が楽しみAlexaについて話題にした」と評しました。

「USA Today Ad Meter」では、「合衆国の州ごとの評価」「性別ごとの評価」「広告掲載結果の利益」「年齢別の評価」の4軸で10段階評価した結果、同CMが平均して「7.18」ポイントを得てランキング1位を獲得しました。

CMの内容は、SmartHacks Magazineで以前お伝えしているので、こちらをご覧ください。

(参考URL)
http://www.kellogg.northwestern.edu/news-events/super-bowl.aspx

http://www.kellogg.northwestern.edu/news-events/super-bowl/results.aspx

http://admeter.usatoday.com/commercials/alexa-loses-her-voice/

https://www.cbsnews.com/news/super-bowl-ad-winners-and-losers/

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧