• HOME
  • How To
  • LINEのClova WAVE &Clova FriendsをBluetooth接続で外部スピーカーとして使う方法

LINEのClova WAVE &Clova FriendsをBluetooth接続で外部スピーカーとして使う方法

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」と「Clova Friends」はスマホやパソコンBluetooth接続して外部スピーカーとして使えます。

さらに、Clova Friendsは対応している機種が限られていますが、Bluetoothを使って外付けスピーカーに音声を送れます。

この記事では、「Clova WAVE」や「Clova Friends」のBluetoothの設定方法を画像と共にお伝えします。

ClovaのBluetoothは手軽に設定できるので、ぜひご活用下さい。

スポンサーリンク

Clova WAVEとClova FriendsではBluetooth機能に違いがある

Clova WAVEとClova FriendsではBluetooth機能に違いがあります。

Clova WAVEのBluetooth機能は音声の受信のみ

Clova WAVEのBluetooth機能は、スマホやパソコンの音声を受信してClova WAVE自体を外付けスピーカーになるだけです。Bluetoothを使ってClova WAVEの音声を外部スピーカーへ発信することはできません▼

Clova FriendsのBluetooth機能は音声の受信と送信の両方に対応している

それに対して、Clova FriendsはBluetoothでスマホやパソコンから音声を受信して外付けスピーカーになるだけでなく、他の外付けスピーカーに音声を送信できます▼

ただし、Clova Friendsが音声を送信できない外付けスピーカーもあります。詳しくは後の章で解説します。

ClovaをBluetooth接続して外部スピーカーとして使う方法

ClovaをBluetooth接続して外部スピーカーとして使う方法をお伝えします。

まずClova WAVEやClova Friendsを「ペアリングモード(Bluetooth接続待機モード)」にする必要があります。Clova WAVEやClova Friendsを「ペアリングモード」にした後は、スマホやパソコンのBluetooth設定画面で、Clova WAVEやClova Friendsを選択すれば、Bluetooth接続は完了です。

Clova WAVEまたはClova Friendsを「ペアリングモード」にする方法は全部で以下の3つです。

Clova WAVE・Clova Friendsを「ペアリングモード」にする方法
①「Bluetoothペアリング開始」と言う
②Clova本体のボタンを長押しする
③LINE Clovaアプリから操作【Clova WAVE限定】

今回は、Clova WAVEをiPhone7 PulsとBluetooth接続をします▼

①「Bluetoothペアリング開始」と言う

Clova WAVEとClova Friendsは、音声操作で簡単にペアリングモードにできます。以下のようにClova WAVEやClova Friendsに話しかけるだけでペアリングモードになります。

「クローバー、Bluetoothペアリング開始」

ペアリングモードを終了したい場合は、Clova WAVEやClova Friendsに以下のように話しかけて下さい。

「クローバー、Bluetoothペアリングキャンセル」

②Clova本体のボタンを長押しする

Clova WAVEやClova Friendsの本体のボタンを長押しするだけで、ペアリングモードになります。もう一度ボタンを長押しすればペアリングモードは終了します。

Clova WAVEの場合、本体の[||<]ボタンを長押しします▼

しばらくすると、Clova WAVEが発光して「ペアリングモードを開始しました〜」という声が響きます▼

Clova Friendsは本体の[Bluetoothボタン]を長押しすれば、ペアリングモードになります▼

Clova Friendsも「ペアリングモードを開始しました〜」と言われたら、ペアリングモードになります。簡単ですね。

③LINE Clovaアプリから操作【Clova WAVE限定】

Clova WAVE限定ですが、LINE Clovaアプリを操作してペアリングモードにできます。

まずはスマホでClovaアプリを開きます▼

[Bluetooth]をタップします▼

画面の[ペアリングモードをオン]を選択します▼

「ペアリングモードがオンになりました」と表示されたら、Clovaの準備完了です▼

なお、アプリからペアリングモードをオンにした場合、しばらくするとペアリングモードは終了します。

ペアリングモードがオンになったら、スマホやパソコンでBluetooth接続を完了する

ペアリングモードがオンになったら、スマホやパソコンでBluetooth接続を完了しましょう。

iPhone側で[設定]を開きます▼

[Bluetooth]をタップします▼

Bluetoothの隣のバーを右へスライドさせて[オン(緑色)]にします▼

Bluetooth接続するClovaをタップします▼

謎のコードの案内が出てきますが、Clova WAVE本体にもClovaアプリにもこのコードは表示されませんでした。気にせず[ペアリング]をタップ▼

以下の状態になったら、iPhoneとのBluetooth接続は完了です▼

Bluetooth接続が完了するとClova WAVEは「iPhoneとの接続を開始しました」と輝きながら話してくれます▼

これで、iPhoneに保存されている音楽をClovaから再生できます。

iPhoneとBluetooth接続をしている状態で、iPhoneから音楽を再生とClova WAVEが青く輝きiPhoneの代わりに音楽を奏でてくれます▼

なお、Bluetoothで接続中のClova WAVEに「クローバー」と言うと、普段と変わらない反応を返してくれます。

【対応機種は限られる】Clova Friendsで外付けスピーカーへ音声を送る方法

お待たせしました。Clova Friendsで外付けスピーカーへ音声を送る方法をお伝えします。Clova Friendsより高音質なスピーカーと接続すればより高音質で音楽を再生できます。また、防水の外付けスピーカーと接続するとお風呂場やキッチンなどの水まわりでも音声を再生できます。

ここでは、Clova Friendsの音声を他のスピーカーに送信する手順だけ紹介します。ただし、私はClova Friendsと手持ちのスピーカーの相性が悪かったので、残念ながらBluetooth接続に失敗しました。

LINEの公式サポートにも「Clova Friendsの音声を他のスピーカーにうまく送れない」という相談が多く寄せられているそうです。端末の故障ではなく仕様上の問題だそうです。どの機種がClova Friendsの音声の送信に対応しているかは、LINEの公式サポートも把握していないそうです。

手持ちの防水外付けスピーカー「TT-SK03」にClova Friendsの音声を送ろうとチャレンジ▼

「TT-SK03」は防水性能が高いので、水に濡れても問題なく音楽を再生してくれます。

先に外部スピーカーをペアリングモードにしてBluetooth接続ができるようにします。「TT-SK03」の場合は真ん中のボタンを長押しすればOKです▼

続いて、スマホでClovaのアプリを開きます▼

[Bluetooth]をタップします▼

本来ならここに表示されている端末名を押すだけでBluetooth接続は完了です。しかし、今回はスピーカーの相性が悪かったため、端末名が表示されず、Bluetooth接続を完了できませんでした▼

「スピーカーが悪いのかな?」と思って同僚から別の外付けスピーカーを借りて試しました▼

借りたのはこの外付けスピーカーです。

しかし、やはり接続失敗。

「本当にBluetoothで音声を送れるのかな?」と思って、ダメ元で手元のBluetoothイヤホンで接続ができないか試してみました▼

すると、端末名が表示されました!「端末名」をタップします▼

Bluetooth接続完了です▼

Bluetooth接続したイヤホンからは、きちんとClova Friendsの音声が流れてきました。Clova Friendsが故障していたのではなく、端末の相性の問題だったようです。

ClovaのBluetooth接続の解除方法

パソコンやスマホとClovaのBluetoothの解除方法をお伝えします。

Clova WAVEのアプリを開きます▼

[Bluetooth]をタップします▼

Bluetooth接続をしている端末を選択します▼

[接続を解除]をタップすればBluetooth接続は解除されます。解除してもBluetooth接続をしていた端末の情報は残るので、次回は端末名をタップするだけで再接続できます▼

「今後接続する予定がない」という端末の場合、[削除]を押せば端末情報が消えます。

まとめ:Clovaはバッテリー内蔵や音声接続が強み

ClovaをBluetooth接続で使う場合、Wi-Fi環境がないところでもスマホやパソコンの音声を再生できます。Clova WAVEとClova Friendsはどちらも本体にバッテリーを内蔵しているので、コンセントがない場所でも使えます。キャンプや車の中など家の外でも活躍してくれそうです。

Clovaは、音声や本体のボタンでもペアリングモードにできるので、手軽にBluetooth接続ができる点も嬉しいです。

欲を言えれば、Clova FriendsのBluetoothと接続できない外部スピーカーが多いと感じたので、多くの機種に音声を送信できるよう今後の改良に期待です。

Clova Friends

小川

1989年生まれ。大手家電量販店や携帯ショップで販売員を経験した後にライターの道へ。「調査」や「たとえ話」が好き。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧