• HOME
  • ニュース・調査
  • LINEのスマートスピーカーClovaでも遂にサードパーティ製スキルを作れるようになる!?

LINEのスマートスピーカーClovaでも遂にサードパーティ製スキルを作れるようになる!?

スマートスピーカーClova WAVEとClova friendsを手がけるLINEが昨日3月5日に、Platform企画職の募集を開始した。これはLINE Clovaでもサードパーティ製スキルの開発が可能になるとの予想ができる。

Platform企画職の主な業務は大きく3つ。ユーザーがスキルを選択するための「スキルストア」の企画、スキル開発者向けに提供する「Developer Center」の企画、Clovaがプラットフォームとして機能するための「プラットフォーム」の企画。

これらから、ClovaでもAmazon Echo対応AlexaスキルやGoogle Home対応Google Assistantアプリなどと同じように開発者が自由にClovaスキルを開発出来るようになり、スキルストアが出来ることが予想される。

現在日本では、GoogleとAmazonが先行してスキルストアの構築を始めており、LINEは出遅れた格好となっているが、巻き返しが期待できる。

情報元:Platform企画(スキルストア、Developer Centerなど)【Clovaプラットフォーム】|LINE株式会社

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

SmartHacks Mail Magazine

SmartHacks Magazineの最新情報を受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガに登録する

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧