• HOME
  • 企画
  • 【連載】ちょっ子さんちのGoogle Home【5】Googleがいる朝の風景

【連載】ちょっ子さんちのGoogle Home【5】Googleがいる朝の風景

第1回から読みたい方は、【1】Google Home Miniがやってきた!をご覧ください。

毎朝絶叫してます、イラストレーターのちょっ子です。

以前スマホのアラームで起きていた頃は止めてからついつい二度寝してしまうことも多かったのですがGoogle Homeがうちに来てからというもの、そんな私の朝も一変しました…。

我が家ではGoogle Home Miniをリビングに置き、私と息子のきゃん太(6歳)はその隣の部屋で寝ています。

朝、Google Home Miniのアラームが鳴ると布団に入ったまま呼びかけて止めようとしますが、なにせ隣の部屋なものでちょっと距離があるのに加え、起き抜けで声カッスカスになってるもんで「止めて」の一言がまあ~届かないんです。

何度も何度も呼びかけても届かず、最終的に床を這いずりながらカスカスの声を振り絞って怒鳴っています。その段階まで来るとさすがにすっかり目が覚めてしまい、二度寝することもなくなりました。(まさかGoogle、私を起こすためにわざと聞こえないフリしてる…?)

スマートスピーカーを隣の部屋に置きアラームをかけておく起床法、朝の弱い方にオススメです。

ちょっ子

ちょっ子 一児の母でイラストレーター。個性強めの息子と夫に翻弄される日々を送っています。

記事一覧

SmartHacks Mail Magazine

SmartHacks Magazineの最新情報を受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガに登録する

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧