• HOME
  • レビュー
  • 日本未発売の「Amazon Echo Spot」がやってきた!開封の儀&外観レビュー

日本未発売の「Amazon Echo Spot」がやってきた!開封の儀&外観レビュー

スマートスピーカーに液晶画面がついたら?

アメリカから画面付きのスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」が届きました。日本ではまだ発売していませんが、技適審査は通っているので日本で使っても問題ありません。

この記事では、「Amazon Echo Spot」の開封の儀と外観レビューを行なっていきます。

「Amazon Echo Spot」が気になっている方は是非活用して下さい。

アメリカ支部のスタッフが「Amazon Echo Spot」を使っている様子はこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

Amazon Echo Spotの開封の儀

アメリカから届いた「Amazon Echo Spot」開封の儀の様子をお伝えします。

薄いビニールに入っています▼

まずはビニールを取ってみます▼

左側面には連携できるサービスのロゴが書かれています▼

反対側の側面はこんな感じです▼

裏側はこちら▼

箱をスライドさせて開けていきます。ヨイショ▼

中から黒い箱があらわれました▼

黒い箱の底が白いテープで止められているので、このテープを剥がします▼

ぺりぺり▼

剥がれました▼

Amazon Echo Spotとご対面▼

Amazon Echo Spotの外観レビュー

続いて、Amazon Echo Spotの外観レビューしていきます。

こちらの丸い物体がAmazon Echo Spotの本体です。なんだかグラグラして安定しないなーと思って横から見てみると▼

置き方を間違っていました▼

こちらが正しい置き方です▼

本体の保護フィルムを剥がしておきます▼

裏面の様子です。しっかりと日本の技適マークが刻まれているので、日本でも問題なく使えます▼

上から見た図です。左右が「音量ボタン」で真ん中が「マイクミュートボタン」です▼

裏面にはamazonのロゴが書かれています。左が充電ケーブル用で右がイヤホン用のジャックです。地球のように丸いですね▼

続いて一緒に入っていた付属品をご紹介します。付属品は真ん中の黒い箱に入っていました▼

「Amazon Echo Spotの使用例が書かれた小冊子」と「説明書」、「充電器」の3つが入っていました▼

「Amazon Echo Spotの使用例が書かれた小冊子」はこの通りフルカラーです▼

「説明書」はこんな感じです▼

充電ケーブルを本体に挿してみました▼

すると画面にamazonの文字が表示されます▼

続いて「Echo」の文字が表示されます▼

起動が完了すると言語選択の画面になります。まだ日本語は選べませんでした▼

しばらくするとモニターに時計が表示されました。なんだかわいいですね▼

Amazon Echo Spotの初期設定には、アメリカのAmazon(Amazon.com)のアカウントが必要なため、アメリカのAmazonのアカウントを取得できたら、また初期設定の解説記事を書きたいと思います。

まとめ:スマートスピーカーの未来を感じる端末

現在、日本で発売されているスマートスピーカーに液晶モニターが搭載されている端末はありません。なので、音声情報以外を受け取ることは難しいです。

その点、Amazon Echo Spotは液晶モニターを搭載しているため、音声情報に限らず視覚情報も受け取れます。

液晶モニターがついたスマートスピーカーの方が利便性が高そうですから、今後は日本でも液晶モニター付きのスマートスピーカーが主流になるのではないかと思います。

Echo Spot

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧