【イベントまとめ】#GoogleHomeを遊びたおす会

2018年3月28日に田中みそさん主催の「GoogleHomeを遊びたおす会」がIIJで開催されました。当日は、250名以上が会場に集まり大盛況でした。SmartHacksはスポンサーとして登壇しました。この記事では、Twitterや資料などをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

Google Homeで遊ぼう!

主催の田中みそ@miso_developさんはトップバッターで「Google Homeでつくるスマートホーム」というタイトルでIFTTTやFirebase、Raspberry Piなどを使っていかに自宅をスマートホーム化しているかを発表されました。多くの質問があり、詳しい方が参加していることが伺えました。

2番手は、Microsoftからちょまど@chomadoさんと、太田さんのお2人です。ちょまどさんの先輩である太田さんが、Google Homeで会議室の予約をとるシステムをつくられた様子を発表され、ちょまどさんはスマートスピーカー初心者向けのクイズや、Google Homeを使って男性の声を流すアプリについて発表されました。

今回は、グーグル合同会社のデベロッパーアドボケイトである山口能迪さんが「Action on Google」について発表され、続いて「Dialogflow tips」をfish@canoefishingさんが発表されました。

最後に、SmartHacksから、データバンクで人気TOP50のAmazon Echo対応Amazon AlexaスキルとGoogle Home対応Google Assistantアプリを発表しました。

資料まとめ

今回の資料をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

①田中みそさん、山口能迪さん、fishさんの資料はconnpassのGoogle Homeを遊びたおす会のページで公開されています。
②ちょまどさんの資料はGithubに公開されています。
③Twitterの反応は、田中みそさんがTogettterされています。
(2018年3月28日現在の資料です。後日追加していきます)

田中みそさんの講演内容をスマボス@smaboss さんがまとめてくださいました▼

Microsoftちょまどさんとオオタさんの講演内容をスマボス@smaboss さんがまとめてくださいました▼

fishさんの講演内容をスマボス@smaboss さんがまとめてくださいました▼

#GoogleHomeを遊びたおす会は、Twitterでトレンド入りもしました。ありがとうございます!

この会にスポンサーとして参加でき、とても嬉しいです。SmartHacksでは、今後もスマートスピーカーに関するイベントを予定しており、一部をご紹介いたします。

イベントでみなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧