Amazon Echoが一般販売を開始!4月3日(火)から大手家電量販店で販売スタート

2017年11月に発売したAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」は招待制を取っていたため、選ばれた方しか買えませんでした。

しかし、Amazonは2018年4月3日(火)からは「Amazon Echo」の一般販売を開始すると発表しました。

この記事では、「Amazon Echo」の一般販売についてお伝えします。

スポンサーリンク

2018年4月3日(火)からAmazon Echoが一般販売を開始

今までAmazon Echoは招待制を取っていたため、Amazonに「招待リクエスト」を送って、Amazonから「招待メール」が届いた方しか購入できませんでした。

しかし、2018年4月3日からは、一般販売を開始するため、「招待メール」がなくてもAmazon.co.jpや大手家電量販店で購入できるようになりました。Amazon Echoが購入できる大手家電量販店は、エディオンやケーズデンキやジョーシンなど全国1,000以上の店舗です。

2018年3月30日(金)から予約の受け付けをスタート

2018年3月30日(金)からAmazon Echoの予約販売を「Amazon Echoの販売ページ」で受け付けています。予約を受けたAmazon Echoは4月3日に出荷予定です。

Amazon Echoシリーズの定価

Amazon Echoシリーズの定価は以下の通りです。価格はいずれも税込です。

Amazon Echoシリーズの定価
Echo Dot:5,980円
Amazon Echo:11,980円
Amazon Echo Plus:17,980円

「Echo Dot」は1,500円割引!セット商品も用意

一般販売を記念して、入門モデルの「Echo Dot」は4月2日23:59までにAmazonで予約すれば、定価から1,500円割引で購入ができます。

上位モデルの「Amazon Echo Plus」はスマート電球の「Philips Hueの電球1個」がセットになった商品を用意しています。また、「Amazon Echo」と「Echo Dot」は音声で電源をオン・オフできる「スマートプラグ」や「Philips Hueの電球1個とブリッジ※」がセットになった商品を用意しています。

※Philips Hueのブリッジとは、スマートスピーカーやスマートフォンとPhilips Hueの電球を接続する装置のことです。「Echo Plus」は「ホームハブ」という機能を内蔵しているのでブリッジは不要です。

Amazon Echoがすぐに我が家にやってくる

招待制だった頃は、Amazon Echoが欲しいと思っても「招待メール」を待つ必要がありました。しかし、一般販売が開始されれば、AmazonのWEBサイトや大手家電量販店でAmazon Echoを手軽に購入できるようになります。さらに、4月3日からは「Prime Now※」にも対応します。

※Prime Nowとは、Amazonプライム会員の特典の一つです。お届け先が「Prime Nowの対象地域」の場合、「Prime Now」のアプリから注文すると最短1時間で商品が届きます。

Amazon Echoに興味がある方はこの機会を利用してみてはいかがでしょうか?

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧