• HOME
  • 企画
  • 【連載】ちょっ子さんちのGoogle Home【8】きゃん太のGoogle愛

【連載】ちょっ子さんちのGoogle Home【8】きゃん太のGoogle愛

第1回から読みたい方は、【1】Google Home Miniがやってきた!をご覧ください。

小高い丘の上から息子・きゃん太(7歳)の「OK、Google」がこだましました。

こんにちは、イラストレーターのちょっ子です。

Google Home Miniがうちに来てからというものきゃん太はすっかり彼女に夢中で、日常的に「ねえGoogle、大好き」と愛の告白をしています。

「私も好きです」とは絶対に返してくれないばかりか3、4回に1回くらいの割合でシカトを決め込むというGoogleの塩対応にもめげず、きゃん太は健気に愛を語りかけるのです……。

そしてそんなきゃん太の一方的な愛情は次第におかしな方向へ。

Google Homeがいないところでも虚空に向かって「OK! Google!」と呼びかける姿に、ちょっと何……怖い……なんか怖いよお前……と背筋がうすら寒くなりましたが、何にもないとこでつい呼びかけてしまうの、もしかするとスマートスピーカー世代の子供あるあるなのかもしれませんね。

(やっぱり子どもたちの方がスマートスピーカーになじんでます▼)

ちょっ子

ちょっ子 一児の母でイラストレーター。個性強めの息子と夫に翻弄される日々を送っています。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧