• HOME
  • ニュース・調査
  • 【調査結果】スマートスピーカー市場シェア率が大幅に変動!Amazonは低下、中国勢とAppleに存在感。

【調査結果】スマートスピーカー市場シェア率が大幅に変動!Amazonは低下、中国勢とAppleに存在感。

調査会社Strategy Analyticsによると、2018年の第1四半期におけるスマートスピーカーの出荷台数は全世界で920万台に達しました。2017年第1四半期の出荷台数が240万台だったことを考えると、堅調に売り上げが伸びているのがわかりますね!

大きく変わったのは市場シェア率です。2017年第1四半期にはAmazonが断トツのトップで8割を占めていましたが、今年は倍の400万台も出荷したにもかかわらず、シェア率は約44%まで落ちました。

その理由の1つは、中国市場の成長でしょう。Alibaba(アリババ)とXiaomi(シャオミ)の2つの中国ベンダーを合わせると市場シェア率は、10%になります。

その他、今年2018年の2月にHome Podを発売したAppleは60万台も売り、市場シェア率4位となりました。

ベンダー 2017年第1四半期 シェア率(出荷台数) 2018年第1四半期 シェア率(出荷台数)
Amazon 81.8%(200万台) 43.6%(400万台)
Google 12.4%(30万台) 26.5%(240万台)
Alibaba(アリババ) 0.0%(-万台) 7.6%(70万台)
Apple 0.0%(-万台) 6.0%(60万台)
Xiaomi(シャオミ) 0.0%(-万台) 2.4%(20万台)
その他 5.8%(10万台) 13.9%(130万台)
合計 100.0%(240万台) 100.0%(920万台)
Strategy Analyticsのデータを元に編集部で作成

まだまだ、AmazonとGoogleで世界市場の7割を占めているとはいえ、今後様々なスマートスピーカーが登場し市場の活性化が期待できますね!

情報元:Strategy Analytics|Global Smart Speaker Vendor & OS Shipment and Installed Base Market Share by Region: Q1 2018

今年初めにされた2018年の世界出荷台数予想は果たして当たるでしょうか?▼

中国スマートスピーカー市場に興味のある方はこちらをご覧ください▼

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧