• HOME
  • SmartHacks
  • 【SmartHacksランキング 2018年6月編】おすすめのGoogle Home対応Google AssistantアプリTOP10

【SmartHacksランキング 2018年6月編】おすすめのGoogle Home対応Google AssistantアプリTOP10

スマートスピーカーで使える新しいアプリ・スキルは日々登場してします。SmartHacksでは全ての新着アプリ・スキルを実際に使って試し、その情報をSmartHacks Databankに掲載しています。

この記事では2018年6月中にDatabankに登録した36のGoogle Home対応Google Assistantアプリの中から、SmartHacks編集部がオススメするアプリTOP10を紹介します。※スマートホームアプリは除く

スポンサーリンク

1位 おしゃべりえほん

えほんの中に入れたら……そんな夢を叶えてくれたのがおしゃべりえほんです。人魚姫やさるかに合戦の童話を読み上げてくれますが、ところどころで聴き手に質問が飛んで来ます。聴き手とコミュニケーションを取りながらお話が進んでいくので、自分も絵本の中に入ったような気分を味わうことが出来ます。

2位 シナモンといっしょにチャレンジ!

サンリオの人気キャラクター「シナモロール」が、子供の苦手な作業を歌と音楽で楽しく一緒にチャレンジしてくれるアプリです。歌の種類は、お着替え・お片づけ・歯磨きの3種類があります。

3位 こども英会話

英会話教材として人気の「スピードラーニング」を元に子供向けとして開発されたアプリです。日本語の文章に続いて、同じ意味の英語が続くお決まりのスタイルですが、内容が子供向けなので、子供に気軽に英語を触れさせられます。

4位 ウェザーロイド Airi

お天気専門アンドロイド「Airi」が地名や日時を指定すると天気予報を教えてくれます。ただ天気予報を喋るだけでなく、作り込まれたキャラクターが話してくれるので、人と会話しているように情報を得ることが可能です。

5位 ベストアンサー

国内最大手のQ&Aサイト「OK WAVE」上にある質問と回答のデータベースを元に、ユーザーの疑問や質問を解決します。

6位 ディズニーマジカルえほん

ついにディズニーのコンテンツが楽しめるアプリが登場しました。6月現在は、シンデレラとカーズのストーリーが楽しめます。ディズニーのコンテンツはとても人気があるだけに、今後ストーリーが追加されることが期待されます。

7位 「えいごであそぼ」のオートンクイズ

NHKのEテレで放送中の英語教育番組「えいごであそぼ with Orton」を好きな時に流すことができます。決まった時間に流れるテレビと違って、アプリは好きなタイミングで起動できるので普段から「えいごであそぼ with Orton」を観ている方にとっては嬉しいアプリです。

8位 ハローキティトーク

ハローキティとおしゃべりできるアプリです。キティがなぞなぞ、クイズ、色占いをしてくれます。ユーザーの伝える内容によって、キティの回答が異なるので、ファンにとっては堪らないサービスですね。

9位 Blackjack Battle

Google Homeとブラックジャックのバトルを楽しめます。一人でも楽しめるゲームなので、なかなかハマります。

10位 メールメモ

メモを気軽に残せるアプリです。Googleアカウントと連携することで、喋った内容をメールで送信してくれます。スマホで見られるメールアカウントであれば、買い物リストやタスク管理、あとで思い出したいちょっとしたメモとして活用できそうです。

今月は新たに追加された新カテゴリー「ファミリー(子供向け)」のアプリが多くリリースされました。楽しいアプリが増えてきましたね。興味があるものから試してみてはいかがでしょうか?

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧