• HOME
  • How To
  • 便利&楽しい!Amazon Echo のビデオ通話、メッセージ、呼びかけの使い方

便利&楽しい!Amazon Echo のビデオ通話、メッセージ、呼びかけの使い方

Amazonが提供しているスマートスピーカー「Amazon Echo(エコー)」にコミュニケーション機能が追加されました。コミュニケーション機能とは、いわゆる電話のことです

この機能を使えば、離れている家族や友人と”無料”でスマホを使っての電話、Echoとのテレビ電話を通じてコミュニケーションが取れますよ。

この記事では、Amazon Echoのコミュニケーション機能の使い方や動画を紹介します。とても便利なので、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

Amazon Echoのコミュニケーション機能が解禁


2018年9月5日からAmazon Echoシリーズに以下のコミュニケーション機能が解禁しました。どの機能も追加料金不要なので、いくら使っても無料です。

Amazon Echoのコミュニケーション機能
①音声・ビデオ通話(Alexaコール)
②メッセージ(Alexaメッセージ)
③呼びかけ

どの機能もアメリカでは既に使える機能で、「ついに追加したか」と思った方もいたでしょう。

コミュニケーション機能が使える機器は?

コミュニケーション機能が使える機器は、以下の通りです。

コミュニケーション機能が使える機器
Echo Dot
Echo
Echo Plus
Echo Spot
Alexa アプリの入ったスマホ・タブレット

なお、ビデオ通話が使えるのは、Alexaアプリの入った端末と液晶付きのEcho Spotのみです。普通のAmazon Echoには、カメラと液晶が付いていないのですからね。

ちょっと変わった「呼びかけ」とは?


中には、「通話やメッセージはわかるけど、『呼びかけ』って何?」と思った方もいるでしょう。

通話は通話先の相手が、出るかどうかを選べるのに対して、「呼びかけ」は強制的に通話先の相手のAmazon Echoに繋がります。

「勝手に繋がるなんて怖い」と思う人もいるかもしれませんね。ただ、設定で「呼びかけ」を許可をしない限り、相手からの呼びかけは拒否できるので、ご安心ください。

なお、自分と発信先のAmazon Echoが液晶付きのEcho spotだった場合は、Echo Spotのカメラ機能を使って、部屋の様子を知ることができます。

続いて、コミュニケーション機能を使うための設定をお伝えします。

自分と連絡する相手が利用設定を完了している必要がある

コミュニケーション機能を使うためには、自分と連絡する相手が利用設定を完了している必要があります。

利用設定は、Alexaアプリから簡単に設定できます。

まず、画面の下の[チャットマーク]をクリックします▼

続いて自分の携帯電話の番号を入力します▼

すると、携帯電話宛に確認コードが届きますので、コードを入力します▼

呼びかけ機能の確認画面が出てきますが、後からでも設定できるので[後で]をクリックします▼

こちらで準備完了です。

では、実際にコミュニケーション機能の使い方を説明していきます。

Amazon Echoのビデオ・音声通話(Alexaコール)の使い方

Amazon Echoのビデオ・音声通話機能の使い方は、簡単です。Amazon Echoに向かって、以下のように話しかければ、音声操作で発信できます。

「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)に通話して」

すると、相手に通話できます。

通話を受けた相手は、Amazon Echoに以下のように言えば、音声操作で通話を開始できます。

「アレクサ、通話に出て」

また、通話を終了したい場合は、以下のように言ってください。

「アレクサ、通話を終了」

パソコンが不要なので、Skypeよりも手軽ですよ。

Amazon Echoのメッセージ機能(Alexaメッセージ)の使い方

続いて、Amazon Echoのメッセージ機能の使い方をご紹介します。

まず、Amazon Echoに向かって、以下のように伝えします。

「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)にメッセージを送って」

その後にメッセージを伝えれば、メッセージが音声入力され、相手にメッセージが送信されます。

またはメッセージが届いている場合は、以下のように言えば、届いているメッセージを再生してくれます。

「アレクサ、メッセージを再生して」

なお、メッセージはAlexaアプリからでも送れます。

まず、[チャットマーク]を押します▼

続いて右上の[ペンマーク]を押します▼

すると、メッセージの入力画面になります▼

Amazon Echoの呼びかけ機能の使い方

Amazon Echoの呼びかけ機能を使うためには、一手間かかります。

呼びかけ機能は、事前に許可をした相手からの連絡のみ使えます。なので、最初に相手からの呼びかけを許可します。

まず、[チャットマーク]を押します▼

右上の[人間マーク]をクリックします▼

連絡先から、呼びかけを許可する相手を選びます▼

呼びかけを許可する場合は、[呼びかけを許可]をタップします▼

これで、相手からの呼びかけを受けることができます。逆に自分が呼びかけをしたい相手には、自分からの呼びかけを許可してもらってください。

相手に対して、自分から呼びかけをしたい場合は以下のように言ってください。

「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)に呼びかけて」

なお、呼びかけを終了したい場合は、以下のように言ってください。

「アレクサ、通話を終了」

呼びかけを設定しておくと、たとえば、1階にいても、2階にいる家族に「夕飯ができたわよ」「そろそろ出発しましょう」と自分の要件を伝えることができます。また、Amazon Echo Spotなら、部屋の様子がわかるので、ホームカメラとして防犯にも使えます。小さな子供やペットの見守りカメラとしても活用できますね。

実録ビデオ・音声通話&メッセージの動画

Amazon Echo Spotを持っている友人と実際に、コミュニケーション機能を試してみました。

音声操作で通話ができるのは、ちょっと近未来な感じです▼

着信があった場合は、音声でお知らせしてくれます。また、音声操作で通話に出られます▼

メッセージは、音声入力なので手軽に送れます▼

呼びかけは、プライバシー保護のためか最初は、画面が白くぼやけてから映像が映りました▼

Amazon Echoのコミュニケーション機能の声のかけ方

Amazon Echoのコミュニケーションの機能の声のかけ方をまとめてみました。声のかけ方に迷った時にご活用ください。

アクション 声のかけ方
音声・ビデオ通話 「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)に通話して」
「アレクサ、通話に出て」
「アレクサ、通話を終了して」
メッセージ 「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)にメッセージを送って」
「アレクサ、メッセージを再生して」
呼びかけ 「アレクサ、〇〇(連絡先の名前)に呼びかけて」
「アレクサ、通話を終了して」

Amazon Echoのコミュニケーション機能のメリット

Amazon Echo Spotのビデオ・音声通話、メッセージ、呼びかけのメリットは以下のとおりです。

コミュニケーション機能のメリット
①Wi-Fi代以外は費用がかからない
②音声操作で手軽に相手と連絡ができる
③集音性が高いので、ハンズフリーで通話できる
④停電しない限り電池切れの心配がない

Amazon Echoを使って通話をすれば、両手が自由のまま通話ができるので、例えば、料理をしている間に、遠くの友達と会話をすることもできます。

Amazon Echoの音声・ビデオ通話ができない時の対処方法

「Amazon Echoの音声・ビデオ通話ができない」というときもあるかもしれません。そんなときは、以下の対処方法を試してください。

音声・ビデオ通話ができない時の対処方法
①連絡先のふりがなの確認
②デバイスの再起動
③Alexaアプリの再起動

Amazon Echoは、連絡先のふりがなを登録していないと、話しかけても反応してくれませんので、スマホの連絡先から、ふりがなを追加しましょう。

また、Amazon Echoのコンセントを抜いて、3分経ってからコンセントを付ければ、デバイスが再起動して、不具合が解消することがあります。

それでも直らないときは、Alexaアプリを一度閉じてから、再度開きましょう▼

私の場合は、これで再び通話ができるようになりました。

まとめ:Amazon Echoは固定電話の代わりになる?

お伝えしてきたように、Amazon Echoのコミュニケーション機能は音声操作で相手と連絡が取れるため、快適です。

携帯電話の普及で、固定電話を持たない世帯が増えています。しかし、固定電話を持たない世帯にとっては、Amazon Echoが固定電話の代わりになるかもしれません。Amazon Echoは、通話料が無料な上に、Amazon Echo Spot同士の通話ならビデオ通話もできるため、固定電話より便利かつ楽しいです。

「通話機能くらいで大げさな」と思った方もいるかもしれません。しかし、音声操作で連絡し合うのは、実際に試してみると予想以上に便利に感じますよ。まだこれらの機能を使ったことがない方は、ぜひお試しください。

Amazon Echoシリーズは、Amazonからのみ購入できます。個人的には、ビデオ通話機能が楽しめるAmazon Echo Spotがオススメです。

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧