• HOME
  • How To
  • Clova Friends Dockとは?充電&赤外線リモコンの使い方と感想

Clova Friends Dockとは?充電&赤外線リモコンの使い方と感想

世界一かわいいLINEのスマートスピーカーClova Friends(クローバー・フレンズ)に、新商品が登場。

その名も、Clova Friends Dock(クローバー・フレンズ・ドック)。Clova Friends Dockを使えば、Clova FriendsやClova Friends miniを充電したり、赤外線リモコンの機能を追加したりできます。

この記事では、Clova Friends Dockの使い方や実際に使ってみた感想を、豊富な画像とともに紹介します。

Clova Friends Dockが気になっている方には、必見ですよ。

スポンサーリンク

Clova Friends Dockとは?


Clova Friends Dock
Clova Friends Dockとは、LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」や「Clova Friends mini」用の台のことです。

2018年8月21日に発売が開始となりました。

できることは「端末の充電」「赤外線リモコン機能の追加」

Clova Friends Dockでできることは、Clova FriendsやClova Friends miniの「充電」と「赤外線リモコン機能の追加」です。赤外線リモコン機能が追加されることで、家電を音声操作することが可能。

ただし、音声操作できる家電は以下の3種類のみとなっています。

Clova Friends Dockで操作できる家電
  • 照明
  • テレビ
  • エアコン

また、照明に関しては、赤外線で点灯できるタイプしか操作できませんので、ご注意ください。

使い方はClova FriendsとClova Friends miniで異なる

Clova Friends Dockの使い方は、Clova FriendsとClova Friends miniで異なります。

Clova Friendsには充電用の端子があるのに対して、Clova Friends miniには端子がありません▼

Clova Friendsは置くだけで充電可能です▼

向きも自由自在です。Clova Friends miniがどこかうらやましそうです▼

Clova Friends miniは、Clova Friends Dockの底のケーブルを挿して使います▼

そのため、端末の向きを変えることはできません。Clova Friendsが少し見下した目で見ていますね▼

置くだけの充電になっていないのはちょっと残念です。

ちなみに、Clova waveは充電できません。Clova Friendsたちの視線が冷たいです▼

Clova Friends Dockの価格は?

「Clova Friends Dockっていくらで買えるの?」と思っている方もいるでしょう。

Clova Friends Dockの定価は、 3,780円(税込)です。Clova Friendsと同時購入した場合は、1,000円割引になることがあります。

購入できるのはどこ?

Clova Friends Dockが購入できるのは、LINE Clova公式サイトや以下の家電量販店や通販サイトです。

Clova Friends Dockを購入できるところ
  • ヤマダ電機
  • ソフマップ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • SOUND HOUSE
  • 蔦屋家電
  • 楽天ブックス

なお、Amazonとはスマートスピーカー業界で覇権争いをしているためか、Amazonのサイトでは、Clova Friends Dockの取り扱いをしていません。

Clova Friends Dockの開封の儀

Clova Friends Dockが届いたので、開封の儀の様子をお楽しみください。

こちらのダンボールで届きました▼

ダンボールを開けてみると梱包材で中身が見えません▼

中には、納品書とClova Friends Dockが入っていました▼

こちらがClova Friends Dockです▼

裏面はこんな感じ▼

背面には、赤外線リモコンと書かれていますが、端末の充電もできます▼

いよいよ開封!Clova Friends Dockと取扱説明書にご対面▼

端末の下のスペースには、何も入っていませんでした▼

取扱説明書です。詳しい設定方法は後の章で解説します。また端末情報シールが入っていました▼

端末情報シールは説明書に貼っておきましょう▼

本体です。シンプル▼

裏面には、Clova Friends mini用のケーブルと設定時に必要なパスワードがありました▼

充電ケーブルに接続すると緑のLEDが点灯します。ちなみに、充電ケーブルは別売りなので、Clova Friendsと一緒に入っていたものを使いましょう▼

Clova Friends Dockの設定方法

続いて、Clova Friends Dockの設定方法についてお伝えします。

手順は多いですが、やることは簡単なので、5分で設定完了できますよ。

Clova Friends Dockの初期設定

Clova Friends Dockの初期設定は以下のとおりです。iOSとAndroidで設定方法が異なるので注意しましょう。

Android版の設定を紹介します。

iOS版を知りたい場合は、公式動画をご活用ください▼

まずは、Clova FriendsやClova Friends miniをClova Friends Dockへ設置します▼

そして、Clovaアプリを起動します▼

右上の[歯車マーク]をクリック▼

[ホームIoT設定]をタップ▼

[IoT製品を登録する]をクリックします▼

[Clova Friends Dock]を選択します▼

内容を確認して[同意する]をクリック▼

こちらの画面になったら、Clova Friends Dockのリセットボタンを押してから[次へ]をクリックします▼

Clova Friends Dockのリセットボタンはこちらになります▼

書類をまとめるクリップなどで5秒間リセットボタンを押します▼

Clova Friends Dockの底のパスワードを確認します。取扱説明書に貼ったシールでもパスワードは確認可能です。入力が終わったら[次へ]をタップします▼

しばらく待ちます▼

Wi-Fiのパスワードを求められるので、パスワードを入力します。なお、Clova Friends Dockは、2.4GHzの周波数しか対応していないので注意してください▼

以下の画面になったら、[家電の登録]をクリックします▼

テレビや照明の登録方法

続いて家電の登録についてお伝えします。家電の登録方法は、iOSでもAndroidでも共通です。また、テレビと照明の登録方法はほぼ同じなので、ここでは、テレビの登録方法をお伝えします。

テレビの[接続]を選びます▼

登録方法が出てくるので、テレビの型番がわからない方は、[テストから登録]を選んでください▼

テレビが国内か海外のメーカー製かを選びます▼

テレビのメーカーを選択します▼

すると赤外線のテストの画面になるので、[次へ]を選択します▼

[電源マーク]をクリックします▼

私の場合、1回でテレビがつきました。つかない場合は、別の赤外線のパターンでテストをしてくれます▼

テレビがついたの[はい]を選択します▼

他にも消音ボタンなど、いろいろなボタンの赤外線パターンをテストしてくれるので、試してみましょう▼

赤外線パターンの登録が終わったら、ロケーションの登録画面になるので、[v]マークを押します▼

リビングのテレビなので、今回はリビングにしてみました。すると声のかけ方も変化しました▼

今回は説明のために、ロケーションを設定しましたが、家にテレビが1台しかない人なら、ロケーションは未設定でも問題ありません。

エアコンの登録方法

エアコンの登録方法は、照明やテレビとは若干異なります。

エアコンの隣の[接続]をクリック▼

エアコンのメーカーを選択します▼

エアコンの型番がわかる場合は型番を入力します。型番がわからない場合は、[対応率順]を選択すれば、対応している確率が高い赤外線パターンを選択できます▼

エアコンの細かい設定をします。[モード及び温度を確認する]をタップ▼

冷房や暖房の温度を設定します▼

「エアコンをつけて」と言った直後のモードを選択。選択したら[保存]をクリック▼

以下の画面になったら、設定完了です▼

Clova Friends Dockの声のかけ方一覧

Clova Friends Dockの声のかけ方を表にまとめました

照明 ねぇ、クローバー、照明をつけて/消して
ねぇ、クローバー、照明を明るくして/暗くして
テレビ ねぇ、クローバー、テレビをつけて/消して
ねぇ、クローバー、音量を下げて/上げて
ねぇ、クローバー、チャンネルを変えて/◯番にして
ねぇ、クローバー、テレビをミュートにして/ミュートを解除して
ねぇ、クローバー、テレビの録画を開始して/停止して
ねぇ、クローバー、テレビをBSにして
エアコン ねぇ、クローバー、エアコンをつけて/消して
ねぇ、クローバー、温度を下げて/上げて
ねぇ、クローバー、エアコンを暖房/冷房にして

【動画】Clova Friends Dockで家電を音声操作してみた

実際にClova Friends Dockで家電を音声操作したときの動画をxご覧ください。

照明編

我が家の照明は未対応でした。残念。

テレビ編

テレビの場合はこうなります。

電源のオン/オフに加えて、音量の変更ができる点がポイントです▼

この他にも、チャンネルの変更やミュートなどのテレビのリモコンでできます。

エアコン編

エアコンを操作してみました▼

Clova Friends Dockを実際に使ってみた感想5つ

Clova Friends Dockを実際に使ってみた感想は以下の5つです。

Clova Friends Dockを実際に使ってみた感想
  • ①設定が簡単なことがポイント
  • ②音声操作は快適
  • ③赤外線の学習機能が未対応なのが残念
  • ④コストパフォーマンスは高い
  • ⑤Clova waveと迷うことがなくなった

①設定が簡単なことがポイント

Clova Friends Dockは、設定が簡単な点がポイント。

通常のスマートリモコンだと、専用のアプリをスマホにインストールしたり、スマートスピーカーと連携させる必要があり設定が大変です。

その点、Clova Friends Dockは既存のClovaアプリで設定できるため、「端末の設定は苦手」という人でも安心。

②家電の音声操作は快適

家電の音声操作は、リモコンが手元になくても家電を操作できるため、快適です。

テレビやリモコンの捜索活動をすることがなくなり、時間の節約になっています。

③赤外線の学習機能が未対応なのが残念

ただ、Clova Friends Dockは、赤外線の学習機能が未対応なのが残念な部分です。

スマートリモコンの場合、お手持ちの赤外線リモコンの赤外線パターンを学習して、どんな赤外線製品でも操作できます。

一方で、Clova Friends Dockには学習機能がまだ備わっていないため、本体に登録してある家電製品しか操作できません。ただ、学習機能は2018年中には対応予定です▼

④コストパフォーマンスは高い

通常のスマートリモコンは価格が5,000円以上することが多いので、3,780円で購入できるClova Friends Dockは、コストパフォーマンスが高い製品だと思います。

Clova Friends mini 5,400円と合わせて購入して、10,000円以下なので、お手軽に家電の音声操作を体験できます。

Clova FriendsがClova Friends Dockに設置されていれば、外出先からでもエアコンやレビを操作できます▼

⑤Clova wavaと迷う必要がなくなった


Clova wavaは、LINEの初代スマートスピーカーで、13,996円という気合の入った値段でした。しかし、Clova wavaは、Clova FriendsやClova Friends miniと違ってLINEの無料通話に対応していない不遇の存在です。ところが、Clova wavaだけが、赤外線機能を搭載していました。

なので、Clova FriendsにするかClova wavaと迷っていた方もいるでしょう。

ですが、Clova Friends Dockの登場で、Clova FriendsやClova Friends miniが赤外線機能に対応したので、Clova wavaは選択肢から外れました。

Clova FriendsとClova Friends Dockを合わせて買っても、Clova wavaより安いですよ。

まとめ:お手軽に近未来の生活を感じられる

Clova Friends Dockがあれば、5分で終わる簡単な設定をするだけで、家電を音声操作できます。

たしかに「家電を音声操作しなくてもリモコンがあるでしょ」と思っている方もいるでしょう。しかし、実際に家電を音声操作してみると技術の進歩を感じることができて楽しいです。そして、リモコンがなくても、声だけで家電を操作できるのは、便利。

「家電を音声操作してみたい」「生活をもっと便利にしたい」「近未来の生活を体験してみたい」という方は、Clova Friends Dockを自宅に招いてみてはいかがでしょう。

Clova Friends Dock

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧