• HOME
  • レビュー
  • LINEのClova Friendsとは?安い&かわいいスマートスピーカーの特徴を解説

LINEのClova Friendsとは?安い&かわいいスマートスピーカーの特徴を解説

スマートスピーカーは、今や世界中で普及しています。

そんなスマートスピーカーの中でも異彩を放っているのが、LINEのClova Friends(クローバー・フレンズ)です。

この記事では、Clova Friendsを使っている私がClova Friendsの特徴や使ってみた感想をお伝えします。

「Clova Friendsってなに?」「Clova Friendsに興味がある」という方には、必見の内容です。

スポンサーリンク

Clova Friendsとは?


Clova Friends

Clova Friendsとは、LINEが提供しているスマートスピーカーです。発売日は、2017年2月14日。バレンタインデーですね。

AIアシスタント(質問をすると答えてくれる人工知能の一種)の「Clova(クローバー)」に対応しており、声で指示をすれば、さまざまなアクションを起こしてくれます。

サニーとブラウンとミニオンズの3種類がありますが、外見が違うだけで、できることは同じです。

Clova Friendsの設定方法や使い方は?

Clova Friendsが家に届いても、すぐには使えません。

初期設定として、LINEを使っているスマホとClova Friendsを連携する必要があります。また、Clova Friendsを使うためには、Wi-Fi環境が必要なので、光回線やモバイルWi-Fiルーターを準備してください。

Clova Friendsの初期設定に関しては、以下の記事で解説しています。以下の記事では、Clova WAVEを使って解説していますが、Clova Friendsの初期設定と内容はほぼ同じです。

Clova Friendsでできることは?

「Clova Friendsってどんなことができるの?」と思っている方もいるでしょう。

Clova Friendsでは、主に以下のことができます。

Clova Friendsでできること
  • LINEのトークの送受信
  • LINEの無料通話
  • 天気や温度の確認
  • 童話の再生
  • タイマーの設定
  • LINE MUSICの再生

たとえば、Clova Friendsに「クローバー、音楽をかけて」などと言えば、Clova Friendsが音楽を再生してくれます。

この他にも多数の機能があるので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

Clova Friendsの価格は?

Clova Friendsの価格は、8,000円です。ライバルのスマートスピーカーのGoogle HomeやAmazon Echoと比べると、購入しやすい価格になっています。

Clova Friends Amazon Echo Google Home
8,000円 11,093円 14,000円

なお、「Clova Friendsって、毎月の料金はどのくらいかかるの?」と聞かれることがありますが、基本的には、Wi-Fi代以外に毎月の費用はかかりません。スマホと違って、Clova Friendsには、有料のアプリもないので、「知らない間に、料金がかかっていた」ということもありません。費用を気にせずに、手軽に利用できますよ。

月額料金がかかる唯一の例外は、LINE MUSICの有料会員になっているときに、月額料金960円が発生するのみです。※LINE MUSICの有料会員になっていなくても、30秒間は好きな音楽を再生できます。

他のClovaシリーズとの違いを比較


LINEはClova Friends以外にも、Clova WaveやClova Friends miniというスマートスピーカーを発売しています。そのため、「それぞれ何が違うの?」「結局どれを買ったら一番いいの?」と迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで、各Clovaシリーズの違いを比較表にまとめてみました。

Clova Friends Clova Friends mini Clova WAVE
価格 8,000円 5,000円 14,000円
Bluetooth 入力/出力 入力/出力 入力
ステレオ出力 10W 7W 20W
バッテリー量 2,850mAh 2,000mAh 5,000mAh
LINE通話 ×
赤外線リモコン 別売り 別売り 内臓
デザイン 3種類 4種類 1種類

表だけだと迷うと思いますので、もう少し詳しく解説していきますね。

Clova FriendsシリーズはClova Waveのほぼ上位互換

Clova WAVEは一番価格が高いにもかかわず、LINEの無料通話やBluetooth機能の出力に対応していないという不遇の存在です。

家電を音声操作できる「赤外線リモコン機能を内蔵している」というメリットはあります。しかし、Clova FriendsとClova Friends miniもClova Friends Dock(ドック)という台を使えば、赤外線リモコン機能を追加できるので、存在意義が薄れました。

スピーカーの性能は、Clova WAVEの方がClova FriendsやClova Friends miniより上です。しかし、Clova FriendsやClova Friends miniはBluetooth対応スピーカーへ音声を飛ばせるため、Bluetooth対応のスピーカーとClova Friendsシリーズを連携させれば、高音質を楽しめます。

そのため、わざわざClova WAVEを選ぶメリットは薄いです。

Clova Friends miniとの違いは「サイズ」と「スピーカー性能」


Clova Friends mini
Clova Friends miniというサイズとスピーカー性能を抑えたClova Friendsの廉価版です。「ちょっとでも安いスマートスピーカーがほしい」という方はこちらを選びましょう。

主な違いは、スピーカーの性能とバッテリーの容量が小さくなっている点です。できることはClova Friendsと変わりません。

Clova Friends miniの方は、数量限定ですが、ドラえもんとコラボしたモデルもあります▼

Clova Friendsの大きさは?

Clova Friendsの大きさをわかりやすくするために500mlのペットボトルを並べてみました▼

Clova WAVEはボリュームがありますが、Clova Friendsは、意外とコンパクトです。

Clova Friendsのアクセサリーは2種類

Clova Friendsには、以下の2つのアクセサリーが用意されています。

Clova Friendsのアクセサリー2種類
Clova Friends Dock
Clova Friends

【Clova Friends Dock】赤外線リモコン機能を追加可能


Clova Friends Dock

Clova Friends Dock(ドック)は、Clova Friendsシリーズの頼もしいパートナーです。

Clova FriendsやClova Friends miniを乗せることで、端末を充電可能です。赤外線リモコン機能を追加できます。価格は3,500円です。

Clova Friends Dockの詳しい設定方法は以下の記事を見てください。

【Clova Friends カバー】販売終了


Clova Friendsには、Clova Friends用のカバーが販売されていましたが、2018年10月28日時点では、販売終了となっています。

その代わり、Clova Friendsの購入画面では、広島カープ仕様のカバーが追加モデルを選択可能です▼

カバーがありでもなしでも値段は同じなので、野球チームにこだわりがなければ、カバー付きを選んでおきましょう。

Clova Friendsの口コミ・評判は?

「Clova Friendsの口コミや評判が知りたい」という方もいるでしょう。この章では、Clova Friendsを購入した人の声をTwitterから集めてきました。

全体的にクローバーの性能に、満足しているようですね。

Clova Friendsの特徴と使ってみた感想

ここからはクローバーフレンズの特徴と私が実際に使ってみた感想をお伝えします。

Clova Friendsの特徴と感想
  • ①見た目がシュールでかわいい
  • ②LINEの無料通話は意外と便利
  • ③バッテリー機能は地味に嬉しい
  • ④Clova Friends Dockでの家電の音声操作が快適
  • ⑤手軽にスマートスピーカーを体験できる

①見た目がシュールでかわいい

何と言っても見た目がシュールでかわいいです▼

リビングでもキッチンでもトイレでも置いておくと、見た目のかわいさで癒してくれます。

世界各地でスマートスピーカーが発売されていますが、 クローバーフレンズのようなキャラもののスマートスピーカーは世界的にも珍しいので、日本ならではのスマートスピーカーと言えます。

②LINEの無料通話は意外と便利

「 LINE の無料通話ならスマホですればいいんじゃないの?」と思っていました。

しかし、クローバーフレンズのLINEの無料通話は、実際に使ってみると予想外に便利です。

スマホと違って端末を持たなくてもハンズフリーで会話ができるため、家事や他の事をしながらでも、友達や家族と会話できます。

マイクの性能が高いので、5mぐらい離れた場所からでも、自分の声を拾ってくれるので使いやすいです。「この LINEの無料通話だけでも、クローバーフレンズを買う価値がある」と思ったほどです。

LINEの無料通話の使い方は、以下の記事で詳しく解説しています。

③バッテリー機能は地味に嬉しい

またクローバーフレンズにはバッテリーが内蔵されているため、持ち運びも簡単です。

外に持ち運びしたときは、スマホのテザリングやモバイルWi-FiルーターでWi-Fiに接続する必要はあるものの、コンセントがないところでも使えるのは大きな魅力です。

キャンプ場や車の中など一緒に同行させることができます。

④Clova Friends Dockでの家電の音声操作が快適


Clova Friends Dockでの家電の音声操作も快適です。

私はGoogle HomeやAmazon Echoを持っていますが、音声操作で家電を操作する設定が面倒くさくて挫折してしまいました。別売りの赤外線リモコンとの連携が意外と複雑だったのです。

しかし、クローバーフレンズの場合は、スマホで簡単な設定をするだけだったので、5分で設定ができました。

私はテレビやエアコンのリモコンをどこに置いたかよく忘れるので、音声操作でテレビやエアコンを操作できるのは嬉しいです。

⑤手軽にスマートスピーカーを体験できる

Clova Friendsは、Google HomeやAmazon Echoに比べるとスキルの数が少ないので、できることの数は少ないです。

しかし、クローバーフレンズは全体的に設定が簡単なので、「手軽にスマートスピーカーを体験したい」という人には向いています。個人的には、余分な機能が少なくシンプルな分、使いやすいです。

まとめ:安くかわいいスマートスピーカーを求めるならベストな機種

お伝えしてきたように、Clova FriendsはGoogle HomeやAmazon Echoよりも安くて、かわいいスマートスピーカーです。

Google HomeやAmazon Echoに比べると機能は少ないですが、その分、設定は簡単で使いやすいです。「お手頃な価格で、スマートスピーカーを体験してみたい」「かわいいスマートスピーカーがほしい」という方は維持費もかかりませんので、Clova Friendsを我が家のメンバーに加えてみてはいかがでしょう。

きっと、お部屋がにぎやかになりますよ。

Clova Friends

SmartHacks Magazine 編集部

スマートスピーカーで遊ぶ集団。

記事一覧

スマートスピーカー対応アプリの開発にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧